fc2ブログ

【スペイン語】Happy Go Ducky!【あひるの空】



あひるの空 OP【Happy Go Ducky!】の南米スペイン語fandubです。

歌っているのはEnmanuelさん。


A donde apunten mis convicciones:僕の憧れはどこへ向かうのかな
Deseo que vengas conmigo:一緒に来てくれないか
Hoy esta historia acaba de empezar:もう物語は始まってるんだ
Un tímido viento sopla en mi rostro:顔に吹きつける臆病風と
Y tu mano toca mi espalda:背中に触れる君の手
Dijiste:言ってくれたよね
“Solo ve”:「行こうぜ」って

Un nuevo instinto en este rostro se asomó:潜っていた本能を顔に覗かせながら
Ya no quiero ocultar lo que anhelo en mis sueños:夢をもう隠していたくないんだ

Con mis alas no puedo volar:飛べない翼でも
Aun así intentaré con fe el cielo sentir:僕はまだあの空を感じてみたいんだ
No quiero olvidar que debo confiar en mí:自分を信じることを忘れたくないよ

Aunque hoy no lo pueda lograr:今はできないことも
Mañana nadie sabe si:明日はわかんない
Podré todo conseguir:届かないものなんてないさ
Happy Go Ducky!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

かっこいいですね~

冒頭ネタですけど、水木先生にそうした名前の妖怪がいたのですね~!
さすがにその名前ズバリだと放送事故になりそうですけど、そうした意味においては大変古い話ですけど、松本明子が鶴光にそそのかされたとはいえ、正真正銘禁句そのものの禁断のあの四文字をラジオという公共放送で叫んだことは、今にして思うとすごいことなのかもしれないです・・
余談ですけど、1985年頃のドラマで「ヤヌスの鏡」というドラマがゴールデンタイムで放映されていたのですけど、とある新聞のテレビ番組欄で誤植で「〇ヌスの鏡」と誤表記されていたのは、当時は
「あれは絶対わざとやったでしょ・・」という声が多かったようにも記憶しています。

「あひるの空」の南米スペイン語fandubはいかにも男子高生のバスケ部という元気溌剌さとパワーが漲っていて、
いかにもラテンの血が騒ぐというノリですね~!

熱血アニソン

>ぬくぬく先生 様

このチンさんは漫画の方にもちゃんと登場する水木先生オリジナルの妖怪なのですけど、名前がアレなおかげで扱いが残念なことになってしまってるんですよねぇ。昔の劇場版では名前そのままの登場だったのが5期では「ポ」に改名されて、今回の6期では名前をまともに流せないことがネタにされていましたw
アレが三本も付いているというなんとも羨ましい御姿はぜひテレビで拝みたかったところですが、さすがにいろいろ厳しくなった平成を経てのこの令和にはやはり無理があったようです。
昭和っていろいろ凄かったんだなぁ…。

このfandubはスポーツアニメにぴったりの熱さが伝わってきますね。
気持ちを上げるアニソンにはスペイン語の子のノリがぴったりなのかもしれないです。
プロフィール

schwert

Author:schwert
ご来訪いただきありがとうございます。
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えていくことが当ブログの目標です。

当ブログは毎週日曜朝8:30から放送のプリキュアシリーズを応援しています。

歌詞の日本語化には以下のサイトを共通して使用しています。
Google翻訳
Glosbe 
Reverso Context 
dict.com
これら以外に各言語に個別対応した辞書サイトも利用します。
ただし素人が訳すものなので「大体こんな内容なのか」程度の訳だと思っていてください。

言語
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク