fc2ブログ

【韓国語】カーストルーム【ようこそ実力至上主義の教室へ】



ようこそ実力至上主義の教室へ OP【カーストルーム】の韓国語fandubです。

歌っているのは韓国のfandubグループ"チームアリア"のMintMoonさん。


歌詞+ラテン文字化


커다란 나비의 날갯짓에
keodalan nabiui nalgaesjis-e
작은 모래알이 공기에 섞여
jag-eun molaeal-i gong-gie seokk-yeo
아득히 머나먼, 저 높다란
adeughi meonameon, jeo nopdalan
하늘 위를 동경했어, 난.
haneul wileul dong-gyeonghaess-eo, nan.

노려봐도 별들은 제자리에
nolyeobwado byeoldeul-eun jejalie
어찌해야 닿으려나
eojjihaeya dah-eulyeona
지금 이곳에서
jigeum igos-eseo


멀어지는 군청색 아래로

meol-eojineun guncheongsaeg alaelo
평등이란 덫에 걸려들어
pyeongdeung-ilan deoch-e geollyeodeul-eo
바늘이 바닥에 떨어져
baneul-i badag-e tteol-eojyeo

그늘짐과 밝음이 교차하여
geuneuljimgwa balg-eum-i gyochahayeo
엔트로피가 채워져 가
enteulopiga chaewojyeo ga
제한되어 있는 조금의 자유
jehandoeeo issneun jogeum-ui jayu
그걸로 너는 살아갈 수 있냐고
geugeollo neoneun sal-agal su issnyago
질문해오는 것 같아
jilmunhaeoneun geos gat-a

Step By Step, 손을 뻗어서
Step By Step, son-eul ppeod-eoseo
잡아보는 거야, 내 앞의 빛
jab-aboneun geoya, nae ap-ui bich
변화는 두렵지 않아, 진화하는 거야
byeonhwaneun dulyeobji anh-a, jinhwahaneun geoya

오르는 거야, 몇 번이고
oleuneun geoya, myeoch beon-igo
하늘은 언제나 기다릴 테니
haneul-eun eonjena gidalil teni
우리들은 지구라는 방 위를
ulideul-eun jigulaneun bang wileul
걸어가는 나그네
geol-eoganeun nageune

가까워지는 거짓의 바람
gakkawojineun geojis-ui balam
달콤하게 들리는 속임수
dalkomhage deullineun sog-imsu
포기하고 도망치진 않아
pogihago domangchijin anh-a

행복했던 추억을 떠올려
haengboghaessdeon chueog-eul tteoollyeo
더욱 밝아지는 실온의 빛
deoug balg-ajineun sil-on-ui bich
두 손을 내민다면 잡아줄래?
du son-eul naemindamyeon jab-ajullae?
이 세상은 너뿐만이 아니야
i sesang-eun neoppunman-i aniya
함께 싸워갈 거야
hamkke ssawogal geoya

Day By Day, 발견된 장소
Day By Day, balgyeondoen jangso
그 안에서 주위를 둘러보면
geu an-eseo juwileul dulleobomyeon
얽히고설켜 이어진
eolghigoseolkyeo ieojin
인연들이 있으니까
in-yeondeul-i iss-eunikka

허상의 벽이 무너지면서
heosang-ui byeog-i muneojimyeonseo
감춰왔던 진정한 힘이 보여
gamchwowassdeon jinjeonghan him-i boyeo
우리들은 올라야 할 하늘에
ulideul-eun ollaya hal haneul-e
닿을 듯 가까워져
dah-eul deus gakkawojyeo

두둥실 나비가 꽃에게 물어
dudungsil nabiga kkoch-ege mul-eo
지금의 자리에 만족할 거야?
jigeum-ui jalie manjoghal geoya?
하늘을 등에 업고 티 없이
haneul-eul deung-e eobgo ti eobs-i
아름답게 비웃었어, 날
aleumdabge bius-eoss-eo, nal

대지를 걷어찬 나비를 따라
daejileul geod-eochan nabileul ttala
우리들은 지금 날아올라
ulideul-eun jigeum nal-aolla

Step By Step, 손을 뻗어서
Step By Step, son-eul ppeod-eoseo
잡아보는 거야, 내 앞의 빛
jab-aboneun geoya, nae ap-ui bich
변화는 두렵지 않아, 진화하는 거야
byeonhwaneun dulyeobji anh-a, jinhwahaneun geoya

오르는 거야, 몇 번이고
oleuneun geoya, myeoch beon-igo
하늘은 항상 여기 있을 테니
haneul-eun hangsang yeogi iss-eul teni
혼자서는 쉽게 이루지 못할 꿈이라도
honjaseoneun swibge iluji moshal kkum-ilado
우리가 두 발 맞춘다면
uliga du bal majchundamyeon
반드시 닿을 거야
bandeusi dah-eul geoya



커다란 나비의 날갯짓에:大きな蝶の羽ばたきに
작은 모래알이 공기에 섞여:小さな砂埃が空へ舞う
아득히 머나먼,:遥か遠く
저 높다란 하늘 위를 동경했어, 난.:あの高い空に憧れた僕は

노려봐도 별들은 제자리에:睨んでも星は動かないまま
어찌해야 닿으려나:どうすれば届くだろう
지금 이곳에서:今この場所から

멀어지는 군청색 아래로:遠ざかる群青の下で
평등이란 덫에 걸려들어:平等という罠にかかって
바늘이 바닥에 떨어져:針が床に落ちる

그늘짐과 밝음이 교차하여:日陰と日ざしが交わり
엔트로피가 채워져 가:エントロピーが満たされていく
제한되어 있는 조금의 자유:制限下の僅かな自由
그걸로 너는 살아갈 수 있냐고:そこで君は生きていけるのか
질문해오는 것 같아:そう問われたみたいだ

Step By Step,
손을 뻗어서:手を伸ばして
잡아보는 거야,:掴み取るんだ、
내 앞의 빛:目の前の光を
변화는 두렵지 않아,:変化は怖くない、
진화하는 거야:進化を遂げよう

오르는 거야,這い上がる
몇 번이고:何度でも
하늘은 언제나 기다릴 테니:空はいつでも待っているから
우리들은 지구라는 방 위를 걸어가는 나그네:僕らは地球という部屋を歩く旅人

가까워지는 거짓의 바람:近づく欺きの風
달콤하게 들리는 속임수:甘い響きの嘘
포기하고 도망치진 않아:諦めて逃げたりなんてしない

행복했던 추억을 떠올려:幸せな思い出を浮かべて
더욱 밝아지는 실온의 빛:明るさを増す室温の光
두 손을 내민다면 잡아줄래?:差し伸べたならこの手を掴める?
이 세상은 너뿐만이 아니야:この世界は君だけじゃない
함께 싸워갈 거야:共に戦うよ

Day By Day,
발견된 장소:見つかった場所
그 안에서 주위를 둘러보면:その中で周りを見れば
얽히고설켜 이어진 인연들이 있으니까:繋がり合う絆があるから

허상의 벽이 무너지면서:虚像の壁が崩れて
감춰왔던 진정한 힘이 보여:隠してきた本当の力が見えてくる
우리들은 올라야 할 하늘에 닿을 듯 가까워져:僕らは行くべき空に近づいている

두둥실 나비가 꽃에게 물어:フワリ蝶が花に問う
지금의 자리에 만족할 거야?:今の場所で満足かい?
하늘을 등에 업고:空を背にして
티 없이 아름답게 비웃었어, 날:さり気なく美しく、嘲笑って僕を

대지를 걷어찬 나비를 따라:大地を蹴った蝶に続いて
우리들은 지금 날아올라:僕らは今飛び立つ

Step By Step,
손을 뻗어서:手を伸ばして
잡아보는 거야,:掴み取るんだ、
내 앞의 빛:目の前の光を
변화는 두렵지 않아,:変化は怖くない、
진화하는 거야:進化を遂げよう

오르는 거야,這い上がる
몇 번이고:何度でも
하늘은 언제나 기다릴 테니:空はいつでも待っているから
혼자서는 쉽게 이루지 못할 꿈이라도:一人じゃ簡単には掴めない夢も
우리가 두 발 맞춘다면:僕ら二人で踏み出せば
반드시 닿을 거야:きっと届くさ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

夏アニメロス

ダンベルや女子高生の無駄づかい・ソウナンですか・手品先輩など
今年の夏アニメが続々と最終回を迎えて、とても寂しいものがありますし、2019年の秋アニメが「アズールレーン」・「ぼくたちは勉強が・・」
以外はあまり注目作品が無いと言う事もあり、夏アニメロスの気分になってしまいそうです。
その中でも特に「女子高生の無駄づかい」が終わり、バカやヲタやマジョやロリたちを毎週見ることができないのは相当喪失感は
ありそうです。

「うちの娘・・」のラティナもとってもロリロリ幼女でかわいかったですし、あのリボン付ツインテールもとてもよくお似合いで素晴らしかったです~♪
(個人的にはベール役の声優さんの親バカすぎる演技が時にうざく感じられたのはもったいなかったです・・)

ようこそ実力至上主義の教室へはコミックでは見ていますけど、なぜかアニメ作品は未視聴でしたので、今度円盤として見たいと
思います。
アニメ本編の歌を聴いたことがないので比較ができないのですけど、
韓国語fandubは、ノリがいいというのか、時に日本の演歌のこぶしみたいなうねりっぽい雰囲気も感じられ、こういう韓国語楽曲を聴くと、
政治や相手への嫌悪感という意味では両国の隙間は永遠に埋まらないものなのかもしれないですけど、アニソンという観点では、
日本語と韓国語の雰囲気の近さも感じられそうですね~♪

秋も笑いましょう

>ぬくぬく先生 様

「うちの娘」はもうストーリーも何もなくてただただラティナが可愛いだけのアニメと化していましたねw
今夏のアニメ実況民の間での盛り上がり的にナンバーワンアニメはおそらく「ダンベル何キロ持てる?」なのでしょうけど見始めてみれば笑える作品はいろいろありましたね。そんな中でもやっぱり「女子高生の無駄づかい」は頭も筋肉も使わず楽しめるナイスなバカアニメでしたね。こういうのは終わってしまうと一気にリアルに引き戻される感があって寂しいです…。

同時期に放送されるアニメの数がやたらに増えまくっている今ですから、来季視聴する作品を絞るのも大変ですねぇ。私は敢えて自分から情報収集等はしていませんけど次もまた笑える作品&熱い作品に絞っていきたいと思います。
アズールレーンに特に注目しているというアニメファンは多いようですね。私としては未知のジャンルのアニメなのでとりあえず3話まで集中を切らさず見てみます。
そして何よりDr.STONEの第2クールですよ!

実を言うとこの「ようこそ実力至上主義の教室へ」というアニメ、私も私で見続けてたはずなのに知らないところで最終回が放送されていたらしくラストまで見れてません…w
こういう謀略絡み合う蹴落とし合いみたいな展開のアニメってなんか燃えるんですよね。
韓国語アニソン的にはもう当たり前なのかもしれないですけど、今回のfandubもものすごく本家日本語版の雰囲気を忠実に再現しています!こんなふうにリスペクト精神を見せつけてくれると日本のアニメ好きとしても嬉しくなりますね。
プロフィール

schwert

Author:schwert
ご来訪いただきありがとうございます。
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えていくことが当ブログの目標です。

当ブログは毎週日曜朝8:30から放送のプリキュアシリーズを応援しています。

歌詞の日本語化には以下のサイトを共通して使用しています。
Google翻訳
Glosbe 
Reverso Context 
dict.com
これら以外に各言語に個別対応した辞書サイトも利用します。
ただし素人が訳すものなので「大体こんな内容なのか」程度の訳だと思っていてください。

言語
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク