fc2ブログ

【フィンランド語】Butter-Fly【デジモンアドベンチャー】



デジモンアドベンチャーOP【Butter-Fly】のフィンランド語版です。


歌詞


Sä näet jo taian uuden
Ja tunnistat jo taitavuuden
Se paljastu
Nyt kanssamme seikkaluun tuu

Ystäväänsä kun voi luottaa
Se palkinnon parhaimman tuottaa
Se onnistuu
Nyt kanssamme seikkaluun tuu

Ja silloin kirkaan valon näät
Se välähtää, häviää
Ja hahmo uuden muodon saa
Se uhmaten, taistellen, kamppaillen voittaa

Me yhdessä uhka karkoitetaan
Voimat pahuuden tuhotaan
Pelkoa tunneta ei
Kun rohkeutemme pimeyden valtiaat jo vei

Taistellen käy puolustamaan
Maata hyvyyden rakentamaa
Kanssamme on peloton DIGIMON



Sä näet jo taian uuden:新たな魔法を君は目にするはずさ
Ja tunnistat jo taitavuuden:そして成長した自分に気付くんだ
Se paljastu:そいつは
Nyt kanssamme seikkaluun tuu:今、僕たちと冒険の旅へ

Ystäväänsä kun voi luottaa:君が仲間を信じるなら
Se palkinnon parhaimman tuottaa:一番の栄光を与えてくれる
Se onnistuu:やれるさ
Nyt kanssamme seikkaluun tuu:今、僕たちと冒険の旅へ

Ja silloin kirkaan valon näät, se välähtää, häviää:消えては輝くその光が君には見えるだろう
Ja hahmo uuden muodon saa:新たな姿に生まれ変わって
Se uhmaten, taistellen, kamppaillen voittaa:立ち向かい、戦い、勝ち取るんだ

Me yhdessä uhka karkoitetaan:僕らで敵を倒すんだ
Voimat pahuuden tuhotaan:邪悪な力を断ち切って
Pelkoa tunneta ei:怖くなんてないさ
Kun rohkeutemme pimeyden valtiaat jo vei:僕らの勇気が闇を討ち払えるなら

Taistellen käy puolustamaan:戦って守るんだ
Maata hyvyyden rakentamaa:素敵な世界にしてみせる
Kanssamme on peloton:怖いものなしの僕らと
DIGIMON

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ムーミンの国の言語

流血美少女ものというと、再放送枠なのですけど、東京MXで放映されている「キルラキル」がたまらないです!
毎回のようにヒロインの流子が流血して大怪我しまくって、顔面がボコボコニ腫れまくっているのですけど、ああやって痛そうにしているヒロインというのもなんだかドキッ・・とさせられるものがありそうです。
この作品のヒロインの流子の声優さんがキュアメロディ=北条響と
同じなのですけど、声質が時にほぼ響と同じというせいもあり、
イケメン・響みたいな感覚を現在楽しまさせて頂いているようでも
あります。

フィンランドというとムーミンで日本ではお馴染みですけど、
以前フィンランド語作品で取り上げられていたヘタリアやむろみさんの時と同じようになんだか頭にすーーっとはいりこんできそうな
言葉のやさしさみたいなものが伝わってきているのは、ムーミンの国の言葉がなせる業なのかもしれないですね。

音だけは可愛い

>ぬくぬく先生 様

女の子の笑顔も好きだけど苦痛に歪む顔というのもとても素晴らしいものがありますよね。傷ついてもすぐに再生しちゃう系キャラは流血シーンでは使い勝手がいいのでしょうけど「死にたくない」と必死で苦痛から逃れようとする表情がなかなか見られないのが残念です。
キルラキルのようにいかにもバトルシーンがありそうな作品は当然として、CMとかキービジュアルでほんわかした雰囲気を漂わせておきながら本編で唐突に流血バトルに突入したりする作品は掘り出し物を見つけた感じでテンションが上がりますw

フィンランド語は他のヨーロッパ言語と違って音自体は母音の比率が大きいので「なんだ今の音…?」みたいなのが少なくて聞いてるとちょっと安心するところはありますね。[-aan]とか[-uun]みたいな音がなんとなく可愛いんですよねぇ。
一方でムーミン的なゆるさがまったく感じられないほど文法が恐ろしい難度になっていますが…w
プロフィール

schwert

Author:schwert
ご来訪いただきありがとうございます。
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えていくことが当ブログの目標です。

当ブログは毎週日曜朝8:30から放送のプリキュアシリーズを応援しています。

歌詞の日本語化には以下のサイトを共通して使用しています。
Google翻訳
Glosbe 
Reverso Context 
dict.com
これら以外に各言語に個別対応した辞書サイトも利用します。
ただし素人が訳すものなので「大体こんな内容なのか」程度の訳だと思っていてください。

言語
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク