fc2ブログ

【スウェーデン語】History Maker【ユーリ!!! on ICE】



ユーリ!!! on ICE OP【History Maker】のスウェーデン語fandubです。

歌っているのはDollyblossomさん。


Aldrig nog,:十分なんかじゃない
aldrig bra:完璧なんかじゃない
Den känslan tynger inom mig, men:そんな思いが僕の中に重くのしかかるけど
jag vet, vad jag vill:自分が何を求めてるのか、わかってるんだ
min dröm kommer bli sann:夢はきっと叶うって
jag är säker på det:そう僕は確信してる

Det finns inget mörker när du tror på dig själv och att du är oslagbar:絶対に負けないって君自身を信じてるなら、そこに暗闇なんてないんだ
ödet det ligger i dina händer så flyg min vän:飛んでみよう、運命はその手の中にあるから
ditt hjärta brinner:君のハートは燃えているだろ

Det är min tur nu:これが僕の舞台さ
Det här är mitt kall:これが僕の使命さ
att skriva om i historien:その歴史に刻み込むためのね

Jag kan klara det:やれるよ
Det är min tur nu:これが僕の舞台さ
kom igen, nu gör vi historia:さぁ、今こそ歴史を創ろうじゃないか

Kom igen, nu gör vi historia:さぁ、今こそ歴史を創ろうじゃないか
Skriver om i historien:歴史に刻み込むんだ

Det är min tur nu:これが僕の舞台さ
Det här är mitt kall:これが僕の使命さ
att skriva om i historien:その歴史に刻み込むためのね

Jag kan klara det:やれるよ
Det är min tur nu:これが僕の舞台さ
kom igen, nu gör vi historia:さぁ、今こそ歴史を創ろうじゃないか

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ふたりのユーリ!

フィギュアスケートは、羽生選手の活躍もあるのですけど、
なんとなくイメージ的には「女子選手」の方が華があるようにも
感じられますし、氷上の舞という意味では女の子の方が
見映えがするようにも感じられます。

そうした中での男子選手のフィギュアスケートに光を当てたという意味では画期的な作品と言えると思いますし、
作品自体に女の子があまり出てこない上に、見方によっては
「BLっぽい・・?」と感じる側面も無い訳ではないのですけど、
引退と現役続行に揺れていた日本人の男の子に何の脈絡も無く
外国の有名選手・コーチが温泉地を訪れコーチングを始めるというのも面白い設定ではあると思います。

私、実は小学1~3年は長野県在住でしたけど、当時の長野の冬の体育はスキーではなくてスケートを強制的に覚えさせていましたので、私もなんとなく今でも滑ることぐらいはできますけど、
スケートの転倒は結構痛いですね~
グランプリファイナルやオリンピックを見ていても、男子選手も女子選手も転倒は決して珍しい話ではないのですけど、
あの痛さをこらえて次の瞬間に華麗にジャンプを決めるスケート選手はやっぱりすごいと思いますね。

こうした冬の競技をテーマにした作品は、言語自体に透明感・ファンタジー感・氷みたいな雰囲気が感じられなくもない北欧言語は
よくマッチしているように感じられますね。

冬のヒーロー

>ぬくぬく先生 様

男子フィギュアスケートの方に焦点を当てたというのはそれまでにありませんでしたしこのアニメの情報が出た時は驚きましたね。はっきり言って私もフィギュアスケートはルールすら全然知らないのですけど作中の美しすぎる演技シーンにはついつい見入ってしまいました。世の女性を虜にしているなんて紹介をされることもありましたけどあんなの男でも惚れますw
そこに最近では羽生選手の活躍も飛び込んできましたから今後も男子フィギュアは注目されていくでしょうか。
BLっぽい場面もありましたけどだいぶやわめな表現でしたから個人的には見やすかったですねぇ。

ウィンタースポーツ強制はキツそうですね…。雪も降る中先生方もなぜ外に出したがるのでしょうw
私はスケートの経験がないのですがあれってやっぱりスピーディーに滑り続けるだけでも体力を使いますよね…。しかもコケたときとか絶対痛いですし怪我もしそうなのにそれでも全力でジャンプを決める思い切りと自信はすごいです。

北欧は寒そうなイメージもあるせいかなんとなくスケートアニメとのマッチ度も高い気がしますね。
プロフィール

schwert

Author:schwert
ご来訪いただきありがとうございます。
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えていくことが当ブログの目標です。

当ブログは毎週日曜朝8:30から放送のプリキュアシリーズを応援しています。

歌詞の日本語化には以下のサイトを共通して使用しています。
Google翻訳
Glosbe 
Reverso Context 
dict.com
これら以外に各言語に個別対応した辞書サイトも利用します。
ただし素人が訳すものなので「大体こんな内容なのか」程度の訳だと思っていてください。

言語
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク