fc2ブログ

【フランス語】Dreamer【TARI TARI】



TARI TARI OP【Dreamer】のフランス語fandubです。

歌っているのはErikaさん。


Mon coeur commence à battre rapidement:胸の奥が高鳴る
au moment où j'entends cette voix passionée:この熱い声が聞こえたら
Je vois la ligne de départ,:スタートラインを見てみれば
Elle s'trouve actuellement devant nos yeux:それは僕たちのすぐ目の前に
Même si notre chemin n'est pas visible,:まだ見えない道でも
nous devrions commencer à courir vite:思いきって走り始めればいいさ
Je trouve cela plus merveilleux que de tout laisser tomber,:それで全部諦めちゃうよりずっと素敵だって
n'est-ce pas?:そう思わない?

L'anxiété et l'inquiétude sont à mes cotés,:不安や迷いはすぐそばで
et j'essaye quand même de courir en gardant toutes ces émotions:そんな感情を抱えながら僕は進もうととしてる
Mais je le surmonterai,:でも僕は負けないよ
et commence à marcher afin d'éclaircir mon futur invisible:見えない未来を照らすために歩き始めるんだ
Je n'arrêterai pas de recommencer:もう立ち止まったりしない
et je m'emparerai de demain:明日を掴んでみせる

Accrochons-nous à nos rêves illimités:無限の夢を抱きしめて
au fur et à mesure que nous avançons:僕たちは走り続けるよ
Je veux croire en moi-même:自分を信じながら
et j'arriverai à étinceler:輝いていきたいんだ
Je sens une grande vague d'amour, Ca continue de monter au fond de moi:どこまでも湧き上がる愛を僕の中に感じるよ
Partons loin d'ici:ここから旅立とう
et faisons tout ce que nous voulons:思うままにやってみようよ
tout droit vers un nouveau monde:新しい世界に向かって

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

なつかしいオリジナルアニメ!

これはまたなつかしいすてきなアニメ作品を登場されましたね。
この作品のように原作がないオリジナルアニメというのは、次の展開がわからないだけに、ワクワクドキドキしながら視聴できるというのが
すてきなことだと思います。

舞台が湘南地方と言う事でなんどか江ノ電が登場していたのは、
SSの世界を連想させるものがあり、とてもすてきな風景だったと
思います。

この作品が大変面白いのはバトミントンと合唱の融合でした!
そして来夏の明るさ・常に前だけを見ている積極性は素晴らしいものがあったと思いますし、暴走系キャラとしても面白いものはあったと思います。
この作品の序盤で来夏は当初は合唱部のピアノ奏者の譜面めくりというものを担当していましたけど、あの譜面めくりというものは、クラシック音楽業界的には一番下っ端の子が担当させられるもので
音楽的才能がある子があれをさせられるというのは相当屈辱的なモノであり、同時に音楽の指導者から
「音楽的才能がないから譜面めくりでもやっていろ!」というのは
死刑宣告されたようなものであり、そこからの「自分で新しい合唱部を作る!」という展開は大変共感させられるもの大だったと思います。
私自身、中学の頃吹奏楽部顧問の指揮者の先生から
「音楽的センスが無いからダメなんだ!」と結構罵倒されていただけに
来夏の想いには共感するもの大でした~!

なつかしいアニメを取り上げて頂きありがとうございます!

フランス語のアニソンは、いつもでしたら発音が美しいとかアンニュイとか繊細という印象があるのですけど、この作品ではそうした感じてはなくてむしろ日本のアニソンの歌い方というものを意識しているかのようにも感じられ、日本のアニソンの影響の大きさを感じさせられました。
そういえばフランスは日本のアニメに対してかなり高い評価をしているお国柄でもあるようですね。

出番は作るもの

>ぬくぬく先生 様

あ~、他のアニメでも見たことあるような風景があると思ったらあれは湘南地方でしたね。海の見える景色というのも爽やかな青春の演出に大きく貢献していたと思います。
常に突っ走る来夏の姿は周りも大変だろうなぁと感じさせられるも面白いもので、あのムードメーカー的なテンションに引き込まれていくんですよねぇ。歌が好きでも大事な合唱でミスしたら外されるのは仕方ないのかもしれませんけど、そんな絶望的な状況から部の設立で脱出というのもどこか少年漫画的な熱いスタートでした。
あと私、譜面めくりをする人がいるというのはこのアニメで知りましたw
たしかにピアノ弾きながらはめくれないのでしょうけど歌を歌いたくて声楽部にいるのにそれをやらされる屈辱は大きいですね。だからってその声楽部に対抗するような合唱部を立ち上げようとする来夏の度胸も相当なものですが…。

このfandubは日本式アニソンのスタイルにそのままフランス語が溶け込んでいるような自然な仕上がりですね。語呂が合わない関係かフランス語は歌詞の内容にも多少改編を加えることになるのが珍しくないのですけど今回のは本家日本語歌詞の内容がほぼそのままなのも嬉しいです。
フランスが日本アニメを高く評価してくれているというのは間違いないみたいですね。イベントやグッズ展開の情報も他の地域より多く聞きますし、アニメのフランス版DVDというのも多数出ているみたいです。
プロフィール

schwert

Author:schwert
ご来訪いただきありがとうございます。
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えていくことが当ブログの目標です。

当ブログは毎週日曜朝8:30から放送のプリキュアシリーズを応援しています。

歌詞の日本語化には以下のサイトを共通して使用しています。
Google翻訳
Glosbe 
Reverso Context 
dict.com
これら以外に各言語に個別対応した辞書サイトも利用します。
ただし素人が訳すものなので「大体こんな内容なのか」程度の訳だと思っていてください。

言語
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク