FC2ブログ

【ロシア語】永月夜【東方アレンジ】



東方アレンジ 【永月夜】のロシア語fandubです。

歌っているのはMelody Noteさん。
原曲の文体に合わせるの大変なのでいつも通りいきます。


歌詞+ラテン文字化


Прикуси-ка язычок, мой милый друг,
Prikusi-ka yazychok, moy milyy drug,
Лунный гриб мы отведаем сейчас.
Lunnyy grib my otvedayem seychas.
Не изволишь ли сыграть в одну игру?
Ne izvolish' li sygrat' v odnu igru?
Ночь уже началась...
Noch' uzhe nachalas'...

Бежишь, бежишь без оглядки,
Bezhish', bezhish' bez oglyadki,
Конца бамбуковой роще нет!
Kontsa bambukovoy roshche net!
Все так похоже на прятки,
Vse tak pokhozhe na pryatki,
Во тьме я чётко твой вижу след.
Vo t'me ya chotko tvoy vizhu sled.

Косы туже заплети, мой милый друг,
Kosy tuzhe zapleti, moy milyy drug,
Я вершу казни именем твоим.
YA vershu kazni imenem tvoim.
Тёмной ночью тайны двери отопру
Tomnoy noch'yu tayny dveri otopru
Смело нам двоим я!
Smelo nam dvoim ya!

А-ах, сердца стук не унять,
A-akh, serdtsa stuk ne unyat',
Ведь к тебе устремляется оно опять.
Ved' k tebe ustremlyayetsya ono opyat'.
Оседлаю ветра поток,
Osedlayu vetra potok,
Чтобы он за собой меня увлёк!
Chtoby on za soboy menya uvlok!

Изнемогаю от жажды,
Iznemogayu ot zhazhdy,
Ничем унять не могу её!
Nichem unyat' ne mogu yeyo!
Войдя в ту рощу однажды,
Voydya v tu roshchu odnazhdy,
Пути обратно мы не найдём.
Puti obratno my ne naydom.

Не стоишь ты на ногах, мои милый друг?
Ne stoish' ty na nogakh, moi milyy drug?
Лунный гриб мы отведаем с тобой.
Lunnyy grib my otvedayem s toboy.
Насладиться дай теплом знакомых рук
Nasladit'sya day teplom znakomykh ruk
В ночи мраке густом.
V nochi mrake gustom.

А-ах, вечность так скучна...
A-akh, vechnost' tak skuchna...
Это тело презренное не знает сна.
Eto telo prezrennoye ne znayet sna.
Верный спутник нужен мне был,
Vernyy sputnik nuzhen mne byl,
Что со мною бы участь разделил .
Chto so mnoyu by uchast' razdelil.

Прикуси-ка язычок, мои милый друг,
Prikusi-ka yazychok, moi milyy drug,
Лунный гриб мы отведаем с тобой.
Lunnyy grib my otvedayem s toboy.
Не изволишь ли сыграть в одну игру
Ne izvolish' li sygrat' v odnu igru
В ночи мраке густом?
V nochi mrake gustom?

А-ах, сердца стук не унять,
A-akh, serdtsa stuk ne unyat',
Ведь к тебе устремляется оно опять.
Ved' k tebe ustremlyayetsya ono opyat'.
Оседлаю ветра поток,
Osedlayu vetra potok,
Чтобы он за собой меня увлёк!
Chtoby on za soboy menya uvlok!

А-ах, вечность так скучна...
A-akh, vechnost' tak skuchna...
Это тело презренное не знает сна.
Eto telo prezrennoye ne znayet sna.
Верный спутник нужен мне был,
Vernyy sputnik nuzhen mne byl,
Что со мною бы участь разделил .
Chto so mnoyu by uchast' razdelil.



Прикуси-ка язычок, мой милый друг,:その舌を噛んでみなさいな
Лунный гриб мы отведаем сейчас.:今夜味わうのは月夜茸
Не изволишь ли сыграть в одну игру?:ひとつ遊んではみない?
Ночь уже началась...:夜はもう始まっているのだから

Бежишь, бежишь без оглядки,:振り向きもせず走り続けても
Конца бамбуковой роще нет!:そこに竹林の果てはなくて
Все так похоже на прятки,:それはまるでかくれんぼ
Во тьме я чётко твой вижу след.:闇の中の足跡がこの目にはっきりと見える

Косы туже заплети, мой милый друг:ねぇ、髪を編んでみなさいな
Я вершу казни именем твоим.:私が手を下すのはあなたの名の為
Тёмной ночью тайны двери отопру:闇夜の神秘の扉を開いてみましょうか
Смело нам двоим я!:恐れを知らない私たち二人でね

А-ах, сердца стук не унять,:あぁ、逸るこの心は
Ведь к тебе устремляется оно опять.:再びあなたの元へと急ぐばかり
Оседлаю ветра поток, чтобы он за собой меня увлёк!:共に連れて行ってくれたらと吹き抜ける風に身を預けてみた

Изнемогаю от жажды,:この身が渇きに喘ごうと
Ничем унять не могу её!:私にはそれを止められない
Войдя в ту рощу однажды,:ひとたびその竹の林へ足を踏み入れれば
Пути обратно мы не найдём.:もうそこに引き返す道はない

Не стоишь ты на ногах, мои милый друг?:ねぇ、あなたはまだ自分の足で立てている?
Лунный гриб мы отведаем с тобой.:一緒に味わった月夜茸
Насладиться дай теплом знакомых рук:懐かしいその手の温もりに浸ってみましょうか
В ночи мраке густом.:深まる夜の闇の中でね

А-ах, вечность так скучна...:あぁ、永遠というのは退屈なものね...
Это тело презренное не знает сна.:忌々しいこの肉体は眠ることさえ知らないの
Верный спутник нужен мне был,:私は求めているのよ
Что со мною бы участь разделил.:私と運命を分かち合える、そんな道連れをね

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

死ぬことすらも許されない二人・・

輝夜ともこちゃんという蓬莱の薬を飲んでしまった組ですね!

考えてみるとこの二人の「死に対する考え方」というものは一体どうなんでしょ・・?
もこちゃんは「永遠に生きることはロクな事ではない」とか
「今はあの薬を飲んだことを後悔している」とはっきり公式でも言及しているのですけど、
輝夜に関しては、そうした後悔という話もほとんど出てきませんし、輝夜自体、最近の東方作品における妹紅とうどんげちゃんの大活躍がありながらも輝夜は相変わらずひきこもり状態の箱入娘状態になっている事もあり、輝夜自身の死生観という話はほとんど出てこないのは勿体ない感じもありますね。

輝夜自体、もしかしたら月の世界にいる事自体が退屈以外の何者でも無くて、生きる上での何か刺激が求められるのならば
たとえその退屈な生が永遠に続いたとしても、月にいるよりは流刑となって地上にいた方がまだまし・・と考えていたのかもしれないですね。
高貴なお姫様は「何を考えているのかよく分からない」という感じなのかもしれないですけど、それがまた輝夜のすてきな魅力なのかもしれないですね。
最近の東方作品のうどんげちゃんのあのとてつもない大活躍を見せつけられてしまうと、輝夜としても「私だってあんな兎には負けたくない・・」と思ったりはしないものなのかな・・??
今後の東方作品での輝夜の活躍もそろそろ見たくなってしまいそうですね~

月夜茸という飲むと幻覚作用をもたらす毒キノコを味わった二人が
どんな感じになりそうなのか興味津々ですね。

今回の詩は比較的原詩に近いものがありそうな感じでもありましたので、訳詩をされる方としては「多少はありがたい・・」というものが
あるのかもしれないですね。最近出てきたヒンディー語の現地の詩はかなりむちゃくちゃなものがあった事を考えると、多少でも元の原詩の尊重があると助かると言えるのかもしれないですね。
ロシア語の言葉の響きの重さがこの作品にマッチしていると感じたものです。

永遠ということ

>ぬくぬく先生 様

久々の海外オリジナルでない東方fandubですね。輝夜のテーマの「竹取飛翔 ~ Lunatic Princess」のアレンジということでちょっとご機嫌な感じで書いてました。
いろんな人の創作を見てると不死の悲しみを語るのは輝夜よりも妹紅の役目という感じがしますけど、輝夜も決して薬を飲んだことを全然後悔していないわけではないのかも。ただ不死に無縁な私たちには彼女たちの気持ちは想像もつかないところもあるはずですけどあの姫様はキャラ的に長寿の風格と好奇心で退屈も娯楽みたいに考えてそうです。
呑気で感覚のズレたいいとこのお嬢様が庶民と入れ替わって遊びに出るなんて話もよくありますしキャラクターのバックストーリーとしては薬を飲んだのも退屈しのぎにというのは結構しっくりくる気がします。
実際彼女の心の中にはどんな思いが渦巻いているのかZUNさんに聞いてみたいとこですね。
あとうどんげちゃんは最近の作品にも顔を出しているのに姫様ときたら…。姫様が自機になったらまた東方やろうかな…。

今回は原曲歌詞ベースのロシア語化なので安心しました。
でももともとの歌詞が難解なのでたぶんロシア語の方の作詞者さんもどうロシア語化していいかわからなかったであろう箇所がいくつか…w
ロシア語の響きは激しめメロディに合っていてすごく格好いいと思います!

輝夜と言うと・・

これはうちのブログで11/18の記事に掲載する予定ですけど、
「東方紺珠伝」のうどんげちゃんのエンディングモードに久しぶりに輝夜が登場しています!

うどんげちゃんは師匠の永琳の指示通りに紺珠の薬を飲まなかったから「私はお師匠様からこっ酷く叱られる」と思い込むのですけど、
そこに輝夜が登場し「うどんげ、もう戻っておいで・・ 永琳は怒っていないから・・」と優しく諭す場面があるのですけど、
久しぶりに登場してきた姫様は優しかったですね~!
(私はてっきり、最近のうどんげちゃんの大活躍にイラッ・・と内心思っていた輝夜が永琳に余計な事をチクッたのかなと
邪推していました・・汗・・)

最近というか2014年以降の東方作品は、深秘録~紺珠伝~憑依華においてはいずれもどこかに月の民たちからの影響が絡んできていて、月の民関連のキャラの皆様が大活躍を見せてくれ存在感を発揮していますので、月関連の東方キャラというと永琳と輝夜がそのパイオニアである事は間違いないので、もしかしたら・・?
姫様にも今一度見せ場の機会が巡ってくるのかな・・?とも密かに期待していたりもします。
深秘録・憑依華でも妹紅ちゃんが存在感を見せつけてもいましたので、姫様も「私だって月の民関連なんだから~!」と言わんばかりの活躍を期待したいものですね!

優しいお姫様

>ぬくぬく先生 様

東方紺珠伝というと2015頃の作品でしたっけ。私はそのあたりの作品から前出し情報程度しか入手していないのですけど何やら月関連のストーリーが展開されていたそうですね。
うどんげちゃんの参戦は聞いていましたけどちゃんと輝夜たちとの絡みもあるのですね。姫様もあれで考えが掴みづらいようですけど誰かを思いやる気持ちを持っているというのはやっぱり愛すべき優しいお姫様ではありませんか。
うどんげちゃんと並んで妹紅の活躍もよくネタにされていますけどそれだけキャラ付け的にもおいしい姫様がいまだにのけものというのはあんまりな話ですねぇ。姫様にも新たに活躍の場をあげてほしいものですけどZUNさん的に姫様再評価の流れはまだ来ていないのでしょうか…w
記事用に東方アレンジを探していても最近の作品の曲をベースにしたものもたくさんありますしまた東方作品に手をつけてみようかと思います。

「東方深秘録」PS4版

実はなのですけど2015年の「東方深秘録」のPC版に対して
とあるキャラを追加設定し、追加ストーリーを盛り込んだ
「東方深秘録」PS4版という版もあったりします。
このPS4版で追加設定されたキャラはうどんげちゃんであり、
話としては重要な変更事項や追加のお話はあまりなくて、
どちらかというと「東方紺珠伝」の後日談としてのエピソードが
語られています。

だけどこのエピソードの中でうどんげちゃんの口から
「永遠亭の中ではNGワードなのかも・・?」というワードが繰り出していて私も当時はびっくり仰天したものでした!

PS4版のうどんげちゃん追加モードで大変興味深いのはうどんげちゃんが妹紅に対して
まさかの「和解」を呼びかけている事ですね~!

うどんげちゃんは妹紅に語りかけます。

「今度また永遠亭でお月見するけどたまには遊びに来てみたら?
今度また永遠亭でお月見するけど遊びに来ない?って輝夜様が言っていたよ
色々あって中々来たくないのは判るんだけど、もう時効でも良いじゃない?」と言っていたのは驚きでした!

うどんげちゃんのまさかの和解勧告と対話の呼びかけは素晴らしいものがあったと思いますし、
うどんげちゃんの素晴らしき成長があるのかもしれないです。

このPA4版を通してうどんげちゃんは主人公ポジションに近づいているのかもしれないです

輝夜にとって妹紅は不倶戴天の敵でありますし、うどんげちゃんにとって輝夜は上司と言うかご主人様でも ありますので、
妹紅にとってNGワードに近い「輝夜」という言葉を出して
「あれからもう1000年以上の歳月が流れているのだし、輝夜にも妹紅にとっても昔の確執は既に
どうでもいい事になっているのかもしれないから、そろそろお互いに水に流してもいいんじゃないの・・?」と
まさかの和解勧告を輝夜の従者でもあるうどんげちゃんが、輝夜の大敵の妹紅に対して呼びかけているのは
とにかく驚きでした!

この辺りの事はうちのブログの12/2の記事にて語らさせて
頂きたいと思います。
あ・・宣伝ですけど、10/28(日曜)の当ブログは、
「アミグリさんが描かれたハロウィンイラスト特集」を展開させて
頂きますので、もしもお時間があれば是非ご覧になって頂ければ
とても嬉しいです!
ハロウィンというとトップ記事にもあった現役アイドルの皆様による
ブリキュアコスプレをハロウィン衣装として身に纏うというのも
とてもすてきなものがありそうですね~

和解の物語へ

>ぬくぬく先生 様

うどんげちゃんがそんなことを…。でも二人の和解する姿を見てみたいというのはもしかしたらたくさんのユーザーが心の片隅に思っていることでもあるのかもしれません。たしかに確執が生まれてから長すぎるくらいの時間が経っていますし、しかもお互い不老不死という特殊体質を持つわけでそんな昔のことで永遠にいがみ合っててもしょうがないという考えが当人たちや周りの人物に芽生えてもいいのかも…。
二次創作では散々使われてきた和解のストーリーですが公式でも描かれるのでしょうか。二人仲良くお月見をするような姿が描かれる日が来たらそれはそれは素晴らしいことなのだと思います。その大きな一歩をうどんげちゃんが作ってくれたのだとしたらまさに大出世ですね…!かつて「新参ホイホイ」とネタにされていた子がだんだんヒーローポジションに着き始める一大ストーリーが作れますねw
しかしうどんげちゃん、姫様置き去りでそんなに優遇されちゃって…。

ハロウィンイラストは絵師さんとしては表現力の見せどころと言えるのかもしれないですね。アミグリさんの描いたイラストも楽しみです。

このMステのハロウィン回でプリキュアコスを披露した私立恵比寿中学が歌っていたのは「スーパーヒーロー」という曲でした。コスだけでなく曲の方もプリキュアに合わせた素晴らしい演出だったと思います。

うどんげちゃんは優遇キャラ・・?

またまた執拗に(?)この記事へのコメントで恐縮なのですけど、
それだけ最近のZUN神主様のこいしちゃんとうどんげちゃんに対する
肩入れは半端ないものがあるといえそうですね。
神主様はもともと文ちゃんへの肩入れも定評があるのですけど、
それでも東方人気投票においては、霊夢と魔理沙の人気が不動なのはさすが!ということなのだと思います。

先日は「東方深秘録」PS4版のうどんげちゃんのまさかの妹紅に対する姫様との和解勧告を記させていただきましたけど、
「東方深秘録」から次の次の作品の最新の「東方憑依華」においては、またまたうどんげちゃんは妹紅と対峙しています!
この憑依華のうどんげちゃんは「夢の世界のうどんげちゃん」という事になっているのですけど、設定では「夢の世界のキャラは現実世界のキャラよりも凶暴で、現実世界でのストレスの鬱憤を晴らすように
本音丸出しで生きている」という事にもなっています。

うどんげ:丁度良い。最後の相手は貴方、不死人で決まりよ! さあ、勝負だ!
妹紅:嬉しいな。鈴仙ちゃんの方から勝負を挑んでくるなんて。
うどんげ:ふふふ、前々から不満が溜まっていたのよ。貴方の様な不穏分子を竹林に放置している事が!

という二人の会話からもうどんげちゃんは、妹紅と姫様の和解を願いながらも、普段姫様と妹紅との恒例バトルに駆り出さられている
ストレスもあるのかもしれないですね。

ちにみに夢の世界のうどんげちゃんは、白蓮さんに対しても
「この偽善坊主めっ!」とか
「あとからやってきて癖にいつも上から目線で見やがって!」と
結構過激なことを口走ってもいます・・

姫様が薄くなっていく

>ぬくぬく先生 様

うどんげちゃんもまた初登場後何度も登場し大役を背負っていますから文と並ぶZUNさんのお気に入りキャラなのでしょうね。
そんなうどんげちゃんと絡む関係なのか妹紅も何気に出番多いみたいですね…。変わらず仲良く喧嘩するてるもこコンビで二人出すより成長を描きやすいうどんげちゃんが相手役に選ばれたのでしょうか。

夢の世界というのは面白い設定ですね。現実では抑え込んでいる本音を喋らせたら上司に使われてる勢はそりゃあ凶暴にもなるのかもしれませんw
うどんげちゃんの本心としては妹紅と敵対するつもりはないのかもしれませんけど、面倒をかけられているのは妹紅のせいともどこかで思っているのかも。まさか姫様には文句言えないからと不死繋がりで代わりに妹紅でストレス発散しようとしているとかじゃないですよね…w
妹紅もうどんげちゃんと仲良くするのには抵抗なさそうな感じにもとれる会話ですねぇ。今後のうどんげちゃんは敵対する二人を良い感じに繋ぐという新たな大役を背負っていくことになるのでしょうか。
プロフィール

schwert

Author:schwert
ご来訪いただきありがとうございます。
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えていくことが当ブログの目標です。

当ブログは毎週日曜朝8:30から放送のプリキュアシリーズを応援しています。
管理人twitterはこちら
淫夢要素はありません。

歌詞の日本語化には以下のサイトを共通して使用しています。
Google翻訳
Glosbe 
Reverso Context 
dict.com
これら以外に各言語に個別対応した辞書サイトも利用します。
ただし素人が訳すものなので「大体こんな内容なのか」程度の訳だと思っていてください。

言語
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク