FC2ブログ

【スペイン語】LILIUM【エルフェンリート】



エルフェンリート OP【LILIUM】の南米スペイン語版です。

まさかの公式吹き替え版です。


歌詞


El justo meditará en sapiencia
y su boca dirá un juicio justo
bendito quien tras sufrir la tentación
se elevará, recibirá la corona de la vida

Fuego divino ten piedad

Oh, cuan santa, cuan serena
cuan benigna
Oh, cuan hermosa como un casto lilium



El justo meditará en sapiencia:正しき者は叡智を求め
y su boca dirá un juicio justo:その口は公正なる裁きを告げる
bendito quien tras sufrir la tentación:祝福は試練に耐え抜いた者に訪れ
se elevará, recibirá la corona de la vida:その者は人生の王冠を手にする

Fuego divino ten piedad:神聖なる炎よ、憐れみたまえ

Oh, cuan santa,あぁ、なんと神々しく
cuan serena:なんと穏やかで
cuan benigna:なんと慈悲深いことか
Oh, cuan hermosa como un casto lilium.:あぁ、なんと優美な純潔の百合よ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

讃美歌ですよね~

「エルフェンリート」ってとてつもなく評価が極端に分かれる作品なのかもしれないですね・・
評価される人は、①美少女と萌え ②差別に対する救いの存在、そして人間は誰もが心の底に「この人を救ってあげたい・・手を差し伸べてあげたい」という気持ちを持っている事への讃歌を挙げられ、
否定される方は、暴力的描写に対する嫌悪を挙げられるのかも
しれないです。

日本より海外での方が評価が高いというのはもしかしたら妥当なのかもしれないですし、日本人にはちょっと理解不能ともいえる作品なのかもしれないです。

そうした中でもこの「LILIUM」の評判はすごい高いですよね~!

この楽曲は私の耳には単なるアニソンではなくて、神聖な讃美歌のようにも聴こえます。
そして南米スペイン語のラテン文化圏の言葉でも、そうした高貴な印象は変わらないどころか、その清楚な響きは言葉を失うぐらい、思わずはっ・・とするほど美しい響きに溢れていると思います!

グロ天国

>ぬくぬく先生 様

エルフェンリートは美しく悲しい作品と言われたりしますけどやっぱり残酷描写が多いのでそっち系が苦手な人はダメなのでしょうね。ヒトを滅ぼす存在とか差別偏見って前にも後にもいろんな作品で扱われた要素ですけどこの作品は特に上手く作られているように感じますね。
こうした重い場面をリアルに描ける作品というのは海外でウケるようです。私はテーマとか関係なく子供の頃たまたま動画サイトでその地上波NGな描写の数々を見てハマってしまったのですが…w

LILIUMは海外の教会でアレンジされて歌われていたりするそうですねぇ。たしかに讃美歌のような雰囲気ですし実際歌われている映像等見てもまったく違和感なく馴染んでます…。
スペイン語はラテン語の子孫にあたる言語ですが、原詩がラテン語なのでこのスペイン語版も良く似た語彙がたくさん出てきますね。その音の響きの美しさに思わず感動してしまうのと同時に、ちょくちょく原語版の音と重なるところに言語と言語の繋がりみたいなものを感じてしまいますw
プロフィール

schwert

Author:schwert
ご来訪いただきありがとうございます。
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えていくことが当ブログの目標です。

当ブログは毎週日曜朝8:30から放送のプリキュアシリーズを応援しています。
管理人twitterはこちら
淫夢要素はありません。

歌詞の日本語化には以下のサイトを共通して使用しています。
Google翻訳
Glosbe 
Reverso Context 
dict.com
これら以外に各言語に個別対応した辞書サイトも利用します。
ただし素人が訳すものなので「大体こんな内容なのか」程度の訳だと思っていてください。

言語
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク