FC2ブログ

【オランダ語】みちしるべ【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】



ヴァイオレット・エヴァーガーデン ED【みちしるべ】のオランダ語fandubです。

歌っているのはLeodonneさん。


歌詞


Ik word door u begeleid,
u die mij bevrijdt...

Ik hoor hoe een vogel zingt,
een nieuwe dag begint
Het is uw liefde wat ik meedraag,
tijdens deze lange reis

Kom, Laten we gaan en al wat komen gaat...
Omarmen met liefde, zonder al de haat
Al zou het regenen of schijnt juist de zon
Ik weet dat u dat ook ooit overwon

Nu zal ik sterkzijn...
En met al mijn kracht
blijf ik vechten voor altijd...
Ja...

De toekomst is wat op mij wacht!



Ik word door u begeleid, u die mij bevrijdt...:私に自由を教えてくれた、そんなあなたが私のみちしるべ

Ik hoor hoe een vogel zingt,:鳥の歌を聴きながら
een nieuwe dag begint:一日が始まる
Het is uw liefde wat ik meedraag, tijdens deze lange reis:この長い旅路を一緒に歩む、あなたがくれた愛

Kom, Laten we gaan:ほら、行こう
en al wat komen gaat...:そして全てが始まるから
Omarmen met liefde, zonder al de haat:憎しみなんて知らないままその愛で受け止めて
Al zou het regenen of schijnt juist de zon:たとえ雨でも晴れでも
Ik weet dat u dat ook ooit overwon:あなたならきっと乗り越えられる

Nu zal ik sterkzijn...:今、強くなってみせるよ
En met al mijn kracht blijf ik vechten voor altijd:強くどこまでも立ち向かっていくから

De toekomst is wat op mij wacht:未来が私を待っているの

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オランダ

2月の英語版も大変もの哀しくてせつない雰囲気がありましたけど、
やはり欧米言語圏と言う事でオランダ語によるこの歌も大変せつなくもの哀しいものが溢れていると思います。

以前「オランダ語」というと日本人にとっては少し馴染みがうすいと記したことがありましたけど(汗・・)
オランダと日本って実はかなり深い歴史的関係がありましたね~!

鎖国時代の唯一の海外で交流を持てた国で、
蘭学事始とかシーボルト事件とか日本とはかなり関わり合いがある国と言えるのだと思います。
そう言えばシーボルトと日本人現地妻(?)の間にはお稲という子供までいたそうですね・・

オランダというと当時の大英帝国からの圧力にも屈せず、海外貿易の第一人者という国際的地位を確立したり、カトリック国に囲まれているのにプロテスタントを貫いたとか、
早い時期からダムと風力発電に目を付けているとか
「小粒でもピリっとしたでキラリと輝くものを持っている国家」という意味ではむしろ日本が見習うべき国は、アメリカではなくて
フィンランドやオランダなのかもしれないですね~!

アニソン蘭学

>ぬくぬく先生 様

今回のオランダ語fandubも全開の英語に劣らずしっとりと切なくも温かい一曲ですね。
ちょっと寂しげな雰囲気が漂ってはいますけど大切な人を想う歌詞で、前を向いて行きたくなります。

オランダと日本の繫がりの深さは歴史の授業でもたくさん教わりましたが、それだけにオランダ語がどうしてこうも日本でマイナー言語なのか謎で仕方ないんですよねぇw
日本語対応のオランダ語辞書ツールが見つからなくていつも蘭→英→日とくどい手順で訳しています。

現在でもオランダが技術力を持っていることは間違いないですけどその昔からヨーロッパとしても先を行っていた感がありますね。
技術者とか研究者も多いですし発展の上で重要なポジションを担ってきた国だと思います。こうした隠れた技術大国との交流等が今後の発展につながるのでしょうね。
プロフィール

schwert

Author:schwert
ご来訪いただきありがとうございます。
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えていくことが当ブログの目標です。

当ブログは毎週日曜朝8:30から放送のプリキュアシリーズを応援しています。
管理人twitterはこちら
淫夢要素はありません。

歌詞の日本語化には以下のサイトを共通して使用しています。
Google翻訳
Glosbe 
Reverso Context 
dict.com
これら以外に各言語に個別対応した辞書サイトも利用します。
ただし素人が訳すものなので「大体こんな内容なのか」程度の訳だと思っていてください。

言語
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク