FC2ブログ

【ドイツ語】IDEALiZED【東方アレンジ】



ドイツの同人サークル"Babbe Music"の【IDEALiZED】です。
原曲:少女綺想曲 ~ Dream Battle

巫女さんの理想と現実です。


歌詞


Ich bin deine treue Behüterin
Die dich vor Unheil beschützt
Die Geschichte Gensokyo's, sie liegt in meiner Hand

Auch wenn man mich manchmal für faul hält
So sind dies doch nur Gerüchte.
Ich werd' dir beweisen, welche Stärke in mir steckt!

Diese Miko will ich sein!

Spende mir ein bisschen Geld,
Da das meinen Schrein erhält!

Kriegst auch ein Geschenk dafür,
Was du willst, das geb' ich dir!

Meine tägliche Arbeit
Hätt' dann auch bis morgen Zeit!

Ich wünsch mir das doch so sehr,
Komm doch einfach öfter her!

Ich weiß nicht, was ich noch alles tun soll
Damit bald mehr Leute kommen.
Dieser Schrein vereinsamt noch, wenn es so
Weiter geht, ich mach mir Sorgen.

So halt' ich mich nur noch über Wasser
Vertreib' ich die bösen Yokai.
Würden nur mehr Menschen an mich glauben
Und mir ihr Vertrauen schenken.

Verlang' ich zu viel?
Tu' ich zu wenig?
Ich will doch die perfekte Miko sein!

Glaub' ich doch daran
Dass ich's schaffen kann
Und mir Menschen dann endlich zuhören.

Ich will für euch sein
Alles was ihr braucht.,
Die, zu der ihr noch
Immer aufseh'n könnt.

Ich bemüh' mich sehr
Zu sein wie ich will
Und den Träumen ganz nah zu kommen!

Diese Miko werd ich sein!

Spende mir ein bisschen Geld,
Das ist, was mein Herz erhellt!

Dankbar bin ich dir dafür,
Ein Stück Kuchen geb' ich dir!

Ich mach' meine Arbeit schnell,
Dann strahlt auch die Sonne hell!

Meinen Traum erfüll ich mir,
Denn mein Paradies liegt hier!



Ich bin deine treue Behüterin die dich vor Unheil beschützt:私はあなたを邪悪から守る忠実な守護者
Die Geschichte Gensokyo's, sie liegt in meiner Hand:幻想郷の歴史はこの私の手にかかっているのよ

Auch wenn man mich manchmal für faul hält:時に人が私を怠け者だと思おうと
So sind dies doch nur Gerüchte.:そんなものはただの噂
Ich werd' dir beweisen, welche Stärke in mir steckt!:この身に秘められた力を見せてあげるわ
Diese Miko will ich sein!:私が目指すのはそんな巫女

Spende mir ein bisschen Geld,:ちょっとだけお賽銭を入れてってよ
Da das meinen Schrein erhält!:私の神社運営のためよ
Kriegst auch ein Geschenk dafür,:あなたにもご利益はあるわよ
Was du willst, das geb' ich dir!:あなたの望むものを私が与えてあげる

Meine tägliche Arbeit hätt' dann auch bis morgen Zeit!:明日の仕事までまだ時間があるわね
Ich wünsch mir das doch so sehr,:これずっと思ってたんだけど
Komm doch einfach öfter her!:みんなもっと頻繁に来なさいっての!

Ich weiß nicht, was ich noch alles tun soll damit bald mehr Leute kommen.:もっと参拝客を増やそうにも他に何をしていいかわからないのよ
Dieser Schrein vereinsamt noch,:この神社は寂れたままだし
wenn es so weiter geht, ich mach mir Sorgen.:これがずっと続くとなると心配だわ

So halt' ich mich nur noch über Wasser vertreib' ich die bösen Yokai.:だから私は悪い妖怪を退治しながらなんとか細々暮らしているの
Würden nur mehr Menschen an mich glauben:もっと大勢が私を頼りにして
Und mir ihr Vertrauen schenken.:信仰を寄せてくれればいいんだけど

Verlang' ich zu viel?:欲を出しすぎなのかしら?
Tu' ich zu wenig?:それともなさすぎ?
Ich will doch die perfekte Miko sein!:私は完璧な巫女になりたいの

Glaub' ich doch daran:信じてるもの
dass ich's schaffen kann:私ならやれるって
Und mir Menschen dann endlich zuhören.:そしていつかみんなが私に耳を貸すようになるのよ

Ich will für euch sein alles was ihr braucht.:私がなりたいのはみんなが必要とするその全て
Die, zu der ihr noch immer aufseh'n könnt.:誰もが注目するような存在よ

Ich bemüh' mich sehr:頑張るんだから
zu sein wie ich will:目指す自分になれるように
Und den Träumen ganz nah zu kommen!:夢に近づけるように

Spende mir ein bisschen Geld,:ちょっとだけお賽銭を入れてってよ
Das ist, was mein Herz erhellt!:これで私の心は晴れやかよ
Dankbar bin ich dir dafür,:あなたには感謝しなきゃね
Ein Stück Kuchen geb' ich dir!:私からケーキをあげるわ

Ich mach' meine Arbeit schnell,:さっさとやることを片づけましょ
Dann strahlt auch die Sonne hell!:太陽も眩しく輝いてる

Meinen Traum erfüll ich mir,:夢を叶えてみせようじゃない
Denn mein Paradies liegt hier!:私の楽園がここにあるんだから

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

霊夢の本音

霊夢の本音と現実の乖離が示唆されている楽曲と言えるのかもしれないですね。
公式漫画ですけど「東方茨歌仙」においても、霊夢の本音らしきものが吐露されていて、今回の楽曲とかなり近いものがあるような感じもしました。
そこで描かれていた霊夢の本音とは
「せっかく私が頑張って異変を解決し妖怪退治しても、幻想郷の人里の皆は、私=霊夢がその異変を解決してくれた」と思ってくれる人はいないし、誰からも感謝もされないというものでした。
感謝もされないから、当然お賽銭も入らない・・
だから、お酒でも飲んで宴会を開かないとやってられない・・という
ものでしたけど、
やはりそこにあるのは「霊夢もやっぱり人の子なんだなぁ・・」という事なのかもしれないですね。
霊夢は確かに怠け者巫女なのかもしれないですけど、霊夢は霊夢として出来る事はちゃんとやっているという事なのかもしれないですし、
霊夢だってみんなから「自分と言う存在」を認めて欲しい!という気持ちの表れがこの楽曲なのかもしれないですね。

そんな霊夢はそれではどうすればいいのかというと、
少しは早苗さんの爪の垢でも煎じて飲んで頂き(汗・・)
早苗さん流の外界仕込みの(?)現代資本主義に基づく
競争の原理と顧客サービスの向上と宣伝活動と言えるのかも
しれないですし、この辺り霊夢が欠けているのも、早苗さんと違って霊夢は外界の世界を全く知らないという事なのかも
しれないですね。

ドイツ語の響きは、霊夢の本音をえぐるにはもってこいの語感が
在りそうな感じがしますし、
霊夢の存在感とドイツ語の相性はたいへんすてきなものがあるような
感じもしたものでした。

貧乏巫女さん

>ぬくぬく先生 様

巫女さんといえば神聖なお仕事ですけど霊夢の場合中身は俗っぽい普通の人間という感じですけどこの曲はまさにそんな霊夢の日ごろのモヤモヤを歌っているようですね。
頑張ってるのに誰からも認められないというのは精神的にも落ち込みますし最初に思い描いていた理想の巫女さん像とは違ってる現実に打ちのめされることもあるかもしれませんけど、酒や宴会で発散できてしまうというのもゆるい気質の幻想郷民らしいところでしょうか。
その点早苗さんって真面目に巫女さんやってそうですね。神社の周りにおかしな妖怪を蔓延らせておいては人間も訪れにくいですけどちゃんとそれを避けられるルートが守矢神社にはあるのですよね。霊夢は神社周りの事情とかたぶん気にしてないかも…。

ドイツ語の綺麗な響きで描かれるのは霊夢の愚痴と悲しき神社運営事情というのもギャップがあって面白いですね。
この曲もそうですけどドイツ語の東方アレンジは歌というよりももはや一つの物語を聞いているような濃密な内容のものが多い印象です。

またまた霊夢の本音・・その②

霊夢は基本的な性格はのんびりとした巫女さんなのかもしれないですけど、周囲の人たちがあまりにも「怠け者巫女」とか
「妖怪退治の才能と運の強さだけでなんとかしのいでいる」とかなんとか言っているのを気にしているのかもしれないですね。
本来は、別に博麗神社が寂れようが早苗さんの守矢神社にロープウェイが開通して参拝客がたくさん訪れたとしても、霊夢にしては
「そんなの私のしったこっちゃない・・」という感じなのかもしれないのですけど、霊夢としても心の本音では
「おもしろくない・・」と感じているのかもしれないですね。

霊夢って主人公のくせに意外と笑わないし
喜怒哀楽が案外うすいというのも意表をつく設定ではあるのですけど、心の奥底ではもしかして・・
うす暗い怨念のようなドロドロとした嫉妬の感情とか
パルスィみたいな「妬ましい・・」みたいなものもあるのかもしれないですけど、霊夢の場合、幸いなことに魔理沙・咲夜さんといった人間のパートナーが身近にいる事が救いと言えるのだと思いますし、
ゆかりんや華扇といった年長者の保護者が「見守り役」として存在しているのも霊夢が壊れない原因となさているのかもしれないですね。
ゆかりんや華扇が人間ではなくて妖怪というのも幻想郷らしい話でもあるのですけど、早苗さんの保護者の神奈子・諏訪子にしたって、神様というよりは妖怪みたいな神様みたいなものでもありますので、
幻想郷の巫女さんたちというのは、見方によっては妖怪によって支えられているという解釈もあるのかもしれないです。

私がもしも幻想郷に入り込むことができれば、真っ先に博麗神社に
お詣りに行き、お賽銭を出来る限り奮発したいものですね~(笑)

そして改めてこのドイツ語の楽曲の壮麗さは美しいし、確かに
壮大な抒情詩みたいな雰囲気も漂っていますね!

腹黒巫女さん

>ぬくぬく先生 様

さすがの霊夢もよろしくない評判は避けたいのでしょうね。普段は可愛いだけののんびり巫女さんだけどひとたび異変が起これば鬼神の如き力を発揮するスーパーヒロイン…みたいにポジティブな捉え方はされてなさそうですもんね…。でもそんな思いに反して元参拝客の皆様の間では変な悪評が広がってそうです。
霊夢の心の声としては他所の神社が上手くやってるのはおもしろくないけど自分で何かするのもなぁみたいなとこでしょうか。

霊夢みたいなキャラは心の奥底が見えにくいですね。裏表のない性格とは言っても中身には負の感情が渦巻いていたりするのでしょうか。
でも壊れてしまいそうなくらいに負の感情を抱えてしまっても支えてくれる仲間がいるのも霊夢なのですかね。他人に無関心そうな霊夢もなんだかんだで他人に支えられていて内心ちょっと嬉しかったりするのでしょうかw
妖怪によって支えられる巫女さんというのもなんだか不思議な存在のように感じますね。

お賽銭奮発したら貧乏霊夢もケーキは無理でもお茶くらい出してくれるかもしれませんねw
あぁ、でも無理矢理常連にさせられたりしそう…

霊夢の本音らしきもの

このドイツの同人サークルで表現されている霊夢というのは
「もっと私の働きを正当に評価して、私の存在をちゃんと認めてよ!」という霊夢のなにやら焦り・嫉妬心・嘆きみたいなものがストレートに清楚に伝わっているようにも改めて感じられます。
この楽曲は音楽としても元の歌詞としても訳詩としても大変面白いものがあると感じてもいます。

「東方憑依華」という作品においては、夢の世界の管理人のドレミーというキャラが大活躍を見せてくれていて、ドレミーは夢の世界の幻想郷内の各キャラの人物評をしているのも見どころの一つとなっているのですけど、夢の世界の本音というものは現実の世界での鬱積された不満・ストレスを発散させる面もあり、こうした面においては夢の世界と現実の世界の各キャラの本音というものは大体イコールになっているようにも感じたりもします。
夢の世界の魔理沙が「霊夢と紫は私よりいつも目立っていて、それだから私はいつまでたっても主役になれない」と愚痴っているのはそうした意味では大変興味深いものがあります。

ドレミーは霊夢に関しては「夢の世界のあなたはいつものんびりとしている」と評していますけど、
夢の世界の霊夢も現実の世界の霊夢の本音が概ねイコールと考えると大変面白いものはあるように感じられます。
霊夢は基本的には裏表が全く無い巫女さんであり、誰に対しても同じように接し本来的にはマイペースにのんびりと過ごす事を
望んでいるのかもしれないです。
霊夢がよく怠け者巫女とか修行も勉強もさぼりまくっているというのは、のんびりと過ごす事の表れなのかもしれないですし、
現実の世界の霊夢も夢の世界の霊夢にも違いがないと言う事は、
霊夢の本質はのんびり屋・素直さ にあると言えるのかもしれないですね。

霊夢は最近の一連の東方紺珠伝~東方憑依華における月関連の皆様たちの大活躍によって、
かなり振り回されっぱなしという事で、そうした異変解決のやっかいさと面倒さに少し嫌気が差していて
「以前の平和な幻想郷の頃のようにのんびりまったりとしたい」と
感じているのかもしれないですね。

のんびり巫女さん

>ぬくぬく先生 様

過大といわずとも正当な評価はほしいというのは大体の人のが抱く感情であるはずですけどなかなか表に出すものではありませんね。東方Projectで異変解決の物語はなんとなくコミカル気味に描かれてますけど実際は命がけなわけですし軽く見られたくないというのが本心なのでしょう。その点この東方ボーカルの歌詞で霊夢はだいぶぶっちゃけてしまっているのが面白いところですね。
一方で魔理沙が主役になれないことを愚痴っているのはなんとも意外な気もします。たしかにキャラ的に霊夢よりはずっとヒーロー向きですけど主役願望があるようには思えなかったのでいろいろ内に隠してるものなんだなぁと感じますね。そうした視点でもやっぱり魔理沙は視聴者代弁ポジションなのでしょうね。

霊夢が本心でマイペースにのんびりと過ごす事を望んでいるというのは納得ですねw
自分から動きたがるタイプではなさそうですし、「仕方なくやってるんだから報酬と評価を」というどこまでも俗っぽい姿勢こそが霊夢の基本的な要素なのだと思います。
プロフィール

schwert

Author:schwert
ご来訪いただきありがとうございます。
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えていくことが当ブログの目標です。

当ブログは毎週日曜朝8:30から放送のプリキュアシリーズを応援しています。
管理人twitterはこちら
淫夢要素はありません。

歌詞の日本語化には以下のサイトを共通して使用しています。
Google翻訳
Glosbe 
Reverso Context 
dict.com
これら以外に各言語に個別対応した辞書サイトも利用します。
ただし素人が訳すものなので「大体こんな内容なのか」程度の訳だと思っていてください。

言語
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク