FC2ブログ

【スペイン語】DANZEN!ふたりはプリキュア【ふたりはプリキュア】



ふたりはプリキュアOP【DANZEN!ふたりはプリキュア】のスペイン語版(スペイン本土版)です。


歌詞


Pretty Cure, Pretty Cure
Pretty Cure, Pretty Cure Pretty Cure, Pretty Cure...
Soy un bombón
Quiero ayudar
Tengo el poder
de ¡curar!

Si hay un obstáculo lo saltamos no nos va a parar...
Somos chicas duras aunque nos vistamos con el uniforme escolar...

Todos los peligros que logramos siempre superar
Más valor (más valor)
Nos harán (nos harán) ..alcanzaar!

Lo mejor de ti, Yo lo mejor de mí
¿¡A quién le importa un bledo!?
Porque la magia está tras una puerta que la risa tiene abierta sin temor!

Ella nos va a mostrar la vida en todo su explendor
¡Venga, vamos allá!

Pretty Cure, Pretty Cure, Pretty Cure, Pretty Cure
¡Lo debemos hacer!
Soy un bombón
Quiero ayudar
Tengo el poder de ¡curar!

Pretty Cure, Pretty Cure



Soy un bombon,:私はプリティ
quiero ayudar,:力を貸すよ
tengo el poder de curar::私には正義の力があるから

Si hay un obstaculo lo saltamos,:邪魔するものなんて飛び越えてくよ
no nos va a a parar.:私たちは止められない
Somos chicas duras aunque nos vistamos, con el uniforme escolar. :制服を着ていても私たちはタフな女の子だから

odos los peligros que logramos siempre superar:二人で乗り越えていくどんな危機も
Mas valor:もっと
Nos harán:私たちを
¡Alcanzar!:導いてく

Lo mejor de ti, Yo lo mejor de mí :Your best, My best
A quién le importa un bledo:気なんてしないよ
Porque la magia está tras una puerta que la risa tiene abierta sin temor!:恐れずに笑顔で開いた扉の向こうには魔法が広がってるから

Ella nos va a mostrar la vida en todo su explendor :それは全ての命の美しさを私たちに教えてくれる
¡Venga, vamos allá!:さぁ、行ってみよう
Lo debemos hacer!:やってみなくちゃ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初代【無印】は全てのプリキュアの原点!

スペイン語版(スペイン本土版)は南米語版とは雰囲気が全然違いますし、同じスペイン語圏でも、もちろん歌っている歌手の皆様による違いもあると思うのですけど、スペイン語版(スペイン本土版)の
ちょっとアイドルっぽいかわいらしい歌い方は、プリキュアのアイドルっぽい感じとかかわいらしさを全面に出しているものなのかも
しれないですね。

「プリキュア」とはプリティーとキュアの合成語でもあるのですけど、
スペイン語版(スペイン本土版)はプリを示唆し、
南米語版の方はキュアを表しているのかもしれないですね。

改めてですけど初代【無印】の第8話は全てのプリキュアの原点だと思いますし、突き詰めていくと歴代プリキュアたちが辿った道は全て初代のあの伝説的な第8話に繋がると思いますし、
もしかしたら、全てのプリキュアたちの終着駅はあの第8話なのかもしれないですね。
それはある意味凄いことであり、シリーズ全体のごく最初の時点から
既にこれからのプリキュア達の方向性を示唆できているなんて
素晴らしいと思いますし、こうしたプリキュア達の「核」が最初から既に出来ていたからこそ、プリキュアはシリーズとして14年も続いたと言えるのかもしれないですね~!

余談ですけどふたご先生の漫画版の方では、MHの序盤において、
ほのかがひかりに対して焼きもちの感情を有するというのも大変
興味深いものがあると思います。

はじまりの絆

>ぬくぬく先生 様

南米版が格好良さとか勢いを重視してるのに対して本国版は女の子向けアニメらしくまとめたという感じですね。スペインの工押木吹替え版アニソンはだいたい本家日本語版に雰囲気が近いイメージがあります。ちゃんとそうした部分を考えて作ってくれているのは嬉しいですね。
向こうもプリキュアのアイドル的要素を感じ取ってくれていたのでしょうかw

第8話といえば伝説の喧嘩回にして間違いなく全てのプリキュアの原点と言えると思います!
あの8話の出来事こそ二人がお互い呼び捨てに変わるイベントであったわけですし、あれがなければ仲良くなる機会を失ってたかもしれませんね。後の作品でもプリキュア間での衝突が描かれることはありましたけど、ぶつかり合いから生まれる絆みたいなのも初代から受け継がれる素晴らしき伝統でしょうか。
キャラクターは毎年変わっていますけどその核は当時からずっとブレないというのがまた作品の説得力とかメッセージ性を大きなものにしていると思います。

ふたご先生の漫画ってけっこう思い切った描写を入れてきますよねw
漫画版は全部読んだわけではないのですけどたしかドキプリまほプリでもやきもちシーンがあって悶絶しました。
プロフィール

schwert

Author:schwert
ご来訪いただきありがとうございます。
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えていくことが当ブログの目標です。

当ブログは毎週日曜朝8:30から放送のプリキュアシリーズを応援しています。
管理人twitterはこちら
淫夢要素はありません。

歌詞の日本語化には以下のサイトを共通して使用しています。
Google翻訳
Glosbe 
Reverso Context 
dict.com
これら以外に各言語に個別対応した辞書サイトも利用します。
ただし素人が訳すものなので「大体こんな内容なのか」程度の訳だと思っていてください。

言語
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク