fc2ブログ

【英語】Inside of me【東方アレンジ】



同人サークル"Unlucky Morpheus"の【Inside of me】です。

原曲:緑眼のジェラシー


歌詞


I know I can't get away
from this feeling
Sinking down into the darkness
Lose control in the bottomless swamp

Moon reflects on the green surface
Trembling, crying
But I can't give it a hug
to solace it's grief
Just look down from the bridge

You hold out the hand for me
But I can't take it
Coz it swallows you cruelly
Evil inside of me

You give the truth for me
But I can't take it
I'm under the spell of it
Evil inside of me

I know I can't get away
from this feeling
Sinking down into the darkness
Lose control in the bottomless swamp

I know I'm tired of this feeling
Bleeding why can't I let go
Sleep with this ugly
lovely jealousy tonight



I know I can't get away from this feeling:この感情から逃げられないのはわかってる
Sinking down into the darkness:暗闇へと堕ちて
Lose control in the bottomless swamp:底なしの沼の中、抑えきれなくなる

Moon reflects on the green surface:月を映し出す緑の水面
Trembling, crying:震えながら、泣いてる
But I can't give it a hug to solace it's grief:けれど抱いて慰めることはできなくて
Just look down from the bridge:ただ橋から見下ろすだけ

You hold out the hand for me:あなたは手を差し伸べるけれど
But I can't take it:私はその手を取るわけにはいかない
Coz it swallows you cruelly:だってこれはあなたを飲みこんでしまうもの
Evil inside of me:そう、私の中の悪

You give the truth for me:あなたは真実を告げるけど
But I can't take it:私には受け入れられない
I'm under the spell of it:私はもう囚われているの
Evil inside of me:私の内の悪の呪いに

I know I'm tired of this feeling:もうこんな感情にはうんざり
Bleeding why can't I let go:この苦しみはどうして私を解放してくれないの
Sleep with this ugly lovely jealousy tonight:今夜も忌わしくて愛おしいこの嫉妬心と共に眠るのね

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

よいお年をお迎えください

冒頭の今泉影狼とゆかいなフレンズネタですけど、
かばんちゃん的視点で見てしまうと確かに「たべないでくださーい」という事になりそうですけど、幻想郷においては、
ゆゆ様が獣的には天敵なのかもしれないですね・・
ミスチーはゆゆ様から食材として狙われていましたし、なんとあのうどんげちゃんすらも鍋の材料と見ていた事もありましたね~

パルスィをモチーフにした英語の楽曲は大変重たいものがありますし、聴く人の内面に迫ってくるような圧倒的な雰囲気が伝わってきていると思います。

歌詞にも出てきた「橋」というのはパルスィの元ネタの
他の女に夫を奪われた女が憎悪と殺意のあまりに宇治川に身を浸し、生きながらに鬼になり恨みを晴らしたという橋姫伝説なのかもしれないですし、そうした元ネタを訳詩として取り入れる
schwert様の粋な演出とも言えそうです。

人間が存在する数だけ人間の嫉妬心は存在しますし、そうした人の心の闇は存在し続けるという事は、人間が存在している限り、パルスィは存在し続けるという事なのかもしれないですね。

私達人間は決して完璧な聖人君子ではありませんし、どんな温厚な人間にも間違いなく嫉妬心は心の奥底に一つや二つは有しているはずなのですし、パルスィの存続意義は未来永劫続くのだと思われます。
嫉妬」という感情は恥ずかしいものではないし、人間のストレートな感情なのかもしれないですね。

さてさて今年は本当に色々とお世話になりありがとうございました!

いつもすてきな訳詩をされているそのお姿は尊いものがあると思いますし、海外の言葉を再度日本語にアレンジされるという厄介なことをいつも楽しまれているそのお姿が大変印象的でもあります。
またいつもアミグリさんの描かれたすてきなイラストをお褒め頂けた事も大変嬉しかったです。

来年も何卒宜しくお願いします。

それではよいお年をお迎えください。

共に新しい年へ

>ぬくぬく先生 様

幻想郷の食物連鎖はリアル世界の常識とはかけ離れたものがありそうですからねぇ。幽々子なら焼き鳥とかウサギ鍋は当然のこと妖精汁だの狼ステーキだの作り始めてもおかしくないのかもせれません。
今回の絵は狼ということで本来のキャラ像無視で「飛頭蛮も人魚も餌でしかない」みたいな獣的威圧感を出してみたのですけどその影狼も幽々子様は脅威といえそうですね。

パルスィは同人誌とかではギャグ要員にされることもありますけどアレンジ楽曲は重めの内容のものがとても多いですね。感情を歌ったものが多い印象ですがこのアレンジもその感情が生む悲しみ苦しみを表現するような重さが伝わってきます。
嫉妬とはだれもが持つ感情の一つですし、抑え込むことはできても無くなることはないものなのでしょうね。そしてその嫉妬心がいったん膨れ始めたら感情でコミュニケーションをとる私たち人間は大きなものを失うことになりかねません。私たちはそんな危険な感情とも仲良くしていかなければならないのだと思います。

当ブログをお褒めいただきありがとうございます…!実は最初の頃は訳詞とか書かないでただただ発見したネタを紹介するだけのお手軽スタイルだったのですけど、今の訳詞ありスタイルに切り替えて本当によかったと感じます。この訳詞作業というやつは頭は使うし時間はかかるしで大変なのですけどやっぱり楽しいですw
そしてぬくぬく先生様が来てくださるようになってから、やっぱりお客様の存在は書き続ける活力につながるものだなと改めて感じました。今年も本当にありがとうございました!
プロフィール

schwert

Author:schwert
ご来訪いただきありがとうございます。
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えていくことが当ブログの目標です。

当ブログは毎週日曜朝8:30から放送のプリキュアシリーズを応援しています。

歌詞の日本語化には以下のサイトを共通して使用しています。
Google翻訳
Glosbe 
Reverso Context 
dict.com
これら以外に各言語に個別対応した辞書サイトも利用します。
ただし素人が訳すものなので「大体こんな内容なのか」程度の訳だと思っていてください。

言語
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク