【ハンガリー語】平行線【クズの本懐】



クズの本懐ED【平行線】のハンガリー語fandubです。

歌っているのはLisa Eveさん。


歌詞


Fussunk el e sötét világból,
vár ránk messze egy másik, jobb hely.
Nyújtsuk karunkat egy reményteljesebb jövő felé, árnyainkból.

Mondhatnánk azt is, hogy nem a mi hibánk,
hogy nincs bennünk elég bátorság.
Keressünk egy más helyet,
ahol minden kívánság valóra váll.

Kérlek, most az egyszer mondd ki,
vágyam szavait, amit úgy hallani akarok.

Fussunk el e sötét világból,
egy másik dimenzió talán ránk vár.
Váltsuk valóra féltett álmainkat,
és kiáltsuk ki, hagy hallja az egész világ.
Ha végre kimondjuk szívünk mély titkait,
talán majd mi is reménykedhetünk.
Végre elhagyhatnánk rejtekhelyünket,
s kiléphetnénk a fényre, árnyainkból.



Fussunk el e sötét világból,:この暗い世界を抜け出そう
vár ránk messze egy másik, jobb hely.:もうひとつの、ステキな場所が私たちを待ってる
Nyújtsuk karunkat egy reményteljesebb jövő felé, árnyainkból.:影から希望に満ちた未来へと手を伸ばそう

Mondhatnánk azt is,:一つ言えるのは
hogy nem a mi hibánk, hogy nincs bennünk elég bátorság.:勇気が足りないのは私たちのせいじゃないということ
Keressünk egy más helyet,:見つけよう
ahol minden kívánság valóra váll.:全ての願いが叶う別の場所を

Kérlek, most az egyszer mondd ki,:一度だけ言ってほしい
vágyam szavait, amit úgy hallani akarok.:私の聴きたいその言葉

Fussunk el e sötét világból,:この暗い世界を抜け出そう
egy másik dimenzió talán ránk vár.:別次元の世界が私たちを待ってる
Váltsuk valóra féltett álmainkat, :大切にしてきた夢を叶えて
és kiáltsuk ki, hagy hallja az egész világ.:そして叫ぼう、全世界に聴こえるように
Ha végre kimondjuk szívünk mély titkait,:いつか心の奥の秘密を打ち明けられたら
talán majd mi is reménykedhetünk.:きっと私たちは希望を得られる
Végre elhagyhatnánk rejtekhelyünket,いつか隠れ場所から離れ
s kiléphetnénk a fényre, árnyainkból.:そして影から光へと踏み出せる

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

感覚が似ているのかも・・

ハンガリーは東欧なのですけど、意外と日本語との共通点があるみたいな話を以前どっかで聞いた事があります。
その一例が人の名前との事で、欧米ですと、名→姓という表記が
一般的ですが、
日本とハンガリーは、姓→名という表記になっているそうですね。

ハンガリーは多民族国家でもあるのですけど、確かにチンギス=ハーンの時代あたりからもしかしてアジア圏との関わりもあるのかも
しれないですね。

そんな感じで、ハンガリー語で聴いても全く違和感がありませんし、
耳にすーーっと普段よりもまして入ってくるのは
ハンガリーと日本と言うアジア文化圏の近さというのも
あるのかもしれないですね。

実はアジア系

>ぬくぬく先生 様

いままで記事にしてきたその言語とも違う響きなのにすごく聴きやすい感じがしますね。
この不思議な感じこそハンガリー語アニソンの一つの見どころなのかもしれません。

ハンガリー語はウラル語族の膠着語で、日本語やトルコ語のようなアジア系言語に近い特徴を持っていますが、姓→名の順で名乗るのもそうした文法構造に由来するそうですね。街並みや人々の外見は完全にヨーロッパなのに話す言葉がアジア系というのもとても面白いです!
おっしゃる通り民族の歴史的にアジア系の民族との繋がりが深いことは確かなようです。
ロヴァーシュ文字なんていうハンガリー語専用の右から左へ綴る文字が残っていたりするので、かなり古い時代のチュルク系民族の影響もあるかもしれないとか。ハンガリー、なんとも不思議溢れる国です。
プロフィール

schwert

Author:schwert
ご来訪いただきありがとうございます。
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えていくことが当ブログの目標です。

当ブログは毎週日曜朝8:30から放送のプリキュアシリーズを応援しています。
管理人twitterはこちら
淫夢要素はありません。

歌詞の日本語化には以下のサイトを共通して使用しています。
Google翻訳
Glosbe 
Reverso Context 
dict.com
これら以外に各言語に個別対応した辞書サイトも利用します。
ただし素人が訳すものなので「大体こんな内容なのか」程度の訳だと思っていてください。

言語
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク