【ポルトガル語】おジャ魔女カーニバル!!【おジャ魔女どれみ】



おジャ魔女どれみOP【おジャ魔女カーニバル!!】のポルトガル語版です。

この曲のポルトガル語版は二種類あるのですが、これはCanal Pandaという子供向けのチャンネルで放送されたバージョンです。
同じアニメでも複数の吹替え版が作られるのは海外版だと割とよくあります。


歌詞


Sejam bem-vindos ao mundo
Onde a magia e alegria gostam de dançar
(De dançar!)

Um pouco de fantasia
Ajudará toda a gente
Como é sonhar
(É sonhar!)

Dando as mãos tudo fica bem mais fácil
Fica comigo e salta sem parar
Salta mais vezes, fecha os olhos
E a lua estamos quase a chegar

Espera não é por aqui
Enganei-me é por ali
Não era só a lua que eu queria
Mas sim também a tua companhia

Rimos, cantamos e dançamos
A festa está quase a começar

As palavras mágicas
Pirica Pirilala
Não é difícil se disseres muitas vezes

Se aprenderes rápido
Comigo podes cantar
Não te esqueças que ainda
Tens que aprender a voar

Repete mais uma vez
Pirica Pirilala
Abre os olhos
E agora diz-me o que vês

Doces somos música
E uma festa a começar

Perlimpimpim
A varinha mágica põe a tocar
Só mais uma vez
Eu já sei voar



Sejam bem-vindos ao:ようこそ
mundo onde a magia e alegria gostam de dançar:踊りだしたくなるような幸せと魔法の世界へ
(De dançar!)

Um pouco de fantasia:小さなファンタジーが
Ajudará toda a gente:みんなを助けてくれる
Como é sonhar:夢みたいに
(É sonhar!)

Dando as mãos tudo fica bem mais fácil:手を繋いだら何でも簡単にできる
Fica comigo e salta sem parar:一緒に止まらずジャンプしよう
Salta mais vezes,:もっともっと飛び跳ねて
fecha os olhos:目を閉じたら
E a lua estamos quase a chegar:月はもうすぐそこに

Espera não é por aqui:待って、そうじゃない
Enganei-me é por ali:間違えた
Não era só a lua que eu queria:私の欲しい月じゃなかったけど
Mas sim também a tua companhia:あなたと仲間になれた

Rimos, cantamos e dançamos:笑って、歌って、踊ろう
A festa está quase a começar:パーティーがもうすぐ始まる

As palavras mágicas Pirica Pirilala:魔法の言葉ピリカピリララ
Não é difícil se disseres muitas vezes:いつも使っていれば難しくなんてない

Se aprenderes rápido:すぐ身につけたら
Comigo podes cantar:一緒に歌える
Não te esqueças que ainda:忘れないで
Tens que aprender a voar:いつか飛べるようになることを

Repete mais uma vez Pirica Pirilala:もう一度繰り返してみよう ピリカピリララ
Abre os olhos:その目を開いて
E agora diz-me o que vês:いま見えてるものを教えて

Doces somos música:お菓子に音楽
E uma festa a começar:そして始まるパーティー

Perlimpimpim:ちんぷんかんぷんだけど
A varinha mágica põe a tocar:魔法の杖を振ってみよう
Só mais uma vez:もう一回だけ
Eu já sei voar:もう飛び方は分かってる

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なつかしい!!

おジャ魔女どれみ、いや――! なつかしいですね!

改めて見てみると、制作スタッフがハートキャッチと被る点が
多いので、両者の間には大変共通性があるような感じもありますね!

ちなみに私の中では、おジャ魔女どれみの一押しは、
瀬川 おんぷちゃんでした! (笑)

ちなみにおジャ魔女は、16歳の高校生編が小説版として
登場していますけど、あれも結構面白かったです。

このポルトガル語版も大変ノリと勢いがあって素敵ですよね!

まさに「南欧の血」が騒ぐという雰囲気が素敵に
伝わっていると思います。
こういうノリのよい曲と南欧圏の言葉の相性は抜群のものが
あると思いました。

大切な何かを思い出しそう

>ぬくぬく先生 様

実は私このアニメは第1~第2シリーズを飛び飛びに見た記憶はあるのですが、まだちゃんと順を追って見てはいないんですよねぇ。
すっごく見たかったのですが当時バリバリの小学校低学年男児だったものでなんだか恥ずかしくて…w
いい加減見ようと思いますが、せっかくこんなブログをやってるので海外版DVDを輸入して見たいですね。

おんぷちゃんも可愛かったですね。私はあのメンバーの中だと藤原はづきちゃんに惚れてました。
自分のその辺の好みが今でも全く変わっていないあたり、思い出補正とか関係なしに偉大なアニメだったように思えます。
ハートキャッチプリキュアを見た時のあの大切な何かを思い出す感じもきっとこのアニメのおかげだったのでしょう。馬越さんってやっぱりすごい!

このポルトガル語版も言語の特徴が曲にうまくはまっていますよね。
当ブログでまだ取り上げていない公式吹替え版が多数あるので発掘したいところですが、数が多すぎてどれを記事にしたとか忘れかけてますw
おジャ魔女とCCさくらに関しては近いうちに一度まとめ記事を作成する必要がありそうです。
プロフィール

schwert

Author:schwert
ご来訪いただきありがとうございます。
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えていくことが当ブログの目標です。

当ブログは毎週日曜朝8:30から放送のプリキュアシリーズを応援しています。
管理人twitterはこちら
淫夢要素はありません。

歌詞の日本語化には以下のサイトを共通して使用しています。
Google翻訳
Glosbe 
Reverso Context 
dict.com
これら以外に各言語に個別対応した辞書サイトも利用します。
ただし素人が訳すものなので「大体こんな内容なのか」程度の訳だと思っていてください。

言語
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク