fc2ブログ

【ノルウェー語】PAPERMOON【ソウルイーター】



ソウルイーターOP【PAPERMOON】のノルウェー語fandubです。

歌っているのはDragonlover91さん。


Jeg faller ned i skyggeriket:私は影に落ちる
Men natten kveler skriket:しかし夜は叫びを押し殺す
Som om jeg aldri var til:何もなかったように

Ikke vær redd, for om det ønskelig:恐れてはいけない 望むもののために
Kan alt du drømmer om bli:あらゆる夢は叶えることができる
På magisk vis oppfylt for dine øyne:あなたの目に魔法ので満ちる

Ser deg i drømmene, kjære:愛しい人よ夢の中で会おう
Selv om de er no'n fæle drømmer:それが不吉な夢であっても

Kjære for deg gjør jeg alt du ber:愛するあなたの望むことはすべて私がする
Som å ta stjernene og henge dem ved en:星を取って吊り下げる
Svart pappmåne:Black Paper Moon

Stol på meg, for jeg er her for deg:私を信じて 私はあなたのためにここにいる
Når tapt du er, er jeg der:あなたが迷っても私がいる
For alltid sjelevenn:永遠に魂を共にする

Som lyset fra månen våker jeg, for alltid over deg:月の光のように永遠にあなたを見守る

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

なつかしいですね~

なつかしいですね~

テレビ東京が当時開局記念番組と銘打ち夕方と深夜に2回も
放映していた力の入れようで、そんな関係で一日二回も
OPとEDを耳にする時もありましたので、よく覚えていますし
なつかしい楽曲ですね。
死神先生のあのテキトーさがいい味を出していたと思いますし、
その息子のキッドもかっこいいけど妙な所が神経質と言うのも
とても面白い設定でした。

ノルウェー語ってよく言われる話ですけど、例えばペール・ギュントみたいな音楽劇ですと、モゴモゴ不鮮明な言語という事で知られているようですけど、こういうアニソンですととたんに雄弁に滑舌よくポンポンと伝わってきていますので、そうしたギャップもアニソンならではという事なのかもしれないですね!

キッチリカッチリ

>ぬくぬく先生 様

ソウルイーターのアニメは当時夕方枠と深夜枠があったそうですね。特別映像みたいなのもあったようでこの形態の再放送枠を増やしてもおもしろいかもしれません。
キャラクターがみんなユニークで最後まで引き込まれる内容でしたね。
私はキッドが好きでした。あれだけ強くて格好いいのに完璧主義すぎてコケるという賢いのかお馬鹿なのかわからないところも面白かったです。あの拳銃を逆手に持つのは真似したくなりますよね…w

以前【resonance】の方を記事にしましたけどこっちのOPの方はそれ以上に海外勢に人気みたいです。
アニソンfandubにおけるノルウェー語はとてもなめらかにはっきり聴こえる感じがしますね。普通に聴くのと歌で聴くのとでそうした違いが出るのも海外アニソンの面白さですね!
プロフィール

schwert

Author:schwert
ご来訪いただきありがとうございます。
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えていくことが当ブログの目標です。

当ブログは毎週日曜朝8:30から放送のプリキュアシリーズを応援しています。

歌詞の日本語化には以下のサイトを共通して使用しています。
Google翻訳
Glosbe 
Reverso Context 
dict.com
これら以外に各言語に個別対応した辞書サイトも利用します。
ただし素人が訳すものなので「大体こんな内容なのか」程度の訳だと思っていてください。

言語
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク