fc2ブログ

【フランス語】一斉の声【夏目友人帳】

過去記事の再編集です


夏目友人帳OP【一斉の声】のフランス語fandubです。

歌っているのはSainte Séïaさん。


Je connais ce visage blême:浮かない顔をしているのはわかってるよ
Quand tu mords le coin de tes lèvres:唇の端を噛みしめて
Dans le vain espoir de cacher tes faiblesses:空っぽの希望に弱さを隠している
Sans compter que, dans ton regard:瞳の奥に隠してはいるけど
Caché certes mais je peux bien voir:僕には見えるよ
Ce que tu ressens réellement:君の本当の気持ちが

Et cherchant pleurant, toute seul,:求めて泣いて、一人きりで
sachant pas pourquoi ça fait si mal:どうしてこんなに苦しいのかもわからないで
Je suis là tu peux tout me confier!:僕がここにいるから、信じてくれていいよ

Ça sera surement difficile maintenant,:今はまだ難しいだろうけど
mais tu peux prendre ton temps:焦らなくていいんだ
Que tu aies des ailes ou non ne change rien:翼があってもなくても変わらない
si tu penses que tu ne pourras jamais voler:君が飛べないと思っているのならね
Mais de tous mes poumons je crierai ton prénom:それでも僕は声の限り君の名前を呼ぶよ
pour ne pas que tu te perdes:君が迷わないように
Et le coeur léger, emporté par le vent,:心が軽やかに風に運ばれるように
nos voix pourront enfin chanter à l'unisson:僕たちの声が一斉に歌い出すんだ
...et avançons:そして前へ進んでいけるよ

Tu essaies encore d'éviter:君はまだ逃げているね
Tout ce qui pourrait te blesser:君を傷つけるすべてから
Sans savoir que je suis juste derrière toi:君のすぐ後ろに僕がいることにも気付かないで
Si tu crois pouvoir le cacher:隠してるつもりかもしれないけど
Tu ne pourras pas me tromper:それじゃ僕は誤魔化せないよ
Je ressens ta main trembler dans la mienne:君の手が震えているのを僕の出が感じてるから

S'il te plait pleure pas ne t'éloigne pas:泣かないで、離さないで
La douleur s'envolera:痛いのなんて飛んでいくから
Pour l'instant allons jusqu'à demain:今は明日を目指そう

Ce que tu ne pouvais pas réaliser seule:一人ではやり遂げられないことも
va peut-etre enfin changer:いつか変えられるよ
Même sans ailes tu sais nous pouvons toi et moi:翼のない僕たちでも
Nous envoler où nous avons envie d'aller:好きなように飛んで行けるんだ
De toutes mes forces je chanterai pour toi:声の限り君に歌うよ
Pour que tu ne m'oublies pas:君が僕を忘れないようにね
Et même si nous étions un jour séparées:たとえいつか遠く離れても
Nos voix pourront toujours crier à l'unisson...:僕たちの声はいつでも響き続けるから

Si jamais sur le chemin que tu as choisi:もし君が選んだ道で
Tu te perdais à nouveau:また迷うのなら
Regarde le ciel et écoute ces voix:空を見て、そして声を聴いて
Parmi elles il y aura ma voix qui t'appelle:そこでは僕の声が君を呼んでいるよ

Ça sera surement difficile maintenant,:今はまだ難しいだろうけど
mais tu peux prendre ton temps:焦らなくていいんだ
Que tu aies des ailes ou non ne change rien:翼があってもなくても変わらない
si tu penses que tu ne pourras jamais voler:君が飛べないと思っているのならね
Mais de tous mes poumons je crierai ton prénom:それでも僕は声の限り君の名前を呼ぶよ
pour ne pas que tu te perdes:君が迷わないように
Et le coeur léger, emporté par le vent,:心が軽やかに風に運ばれるように
nos voix pourront enfin chanter à l'unisson:僕たちの声が一斉に歌い出すんだ
...et avançons:そして前へ進んでいけるよ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

なつかしいですね~!

夏目友人帳は根強い人気を誇っていてアニメ編も確か第三期も
やっていましたね・・
第一期と第二期は私も見ていて、ニャンコ先生とか夏目の祖母の
礼子さんとか好きでした!
というか、夏目友人帳のニャンコ先生の人気はかなり高いようで、今現在でもガチャコーナーに普通にそのグッズが置かれているのは
さすがっ!という感じです。

それにしても普通の男の子がこうした「あやかし」を見ることが出来るというのも考え方によっては哀しい事でもあるし辛い事でもあるし、その辺りが小さい頃にうそつきとか変人扱いされていったという経緯も
ありましたし、決して自慢できるような才能ではないのかも
しれないですね・・・
妖怪たちにとっては自分達の存在が分かってくれる夏目に近づきたくなってしまう気持ちも分かりますし、礼子によって名前を取られてしまったという事情を考えると妖怪の方にも必然性があるということなのかもしれないですね。

妖怪というと退治とか「やっつけろー!」という霊夢との対照性は際立っていて、あやかしの存在と必然性をきちんと認識しているのは
夏目の優しさなのかもしれないですね。

全体的にとても「やさしい」という雰囲気が漂うすてきな作品だったと
思います。

このOPの雰囲気もフランス語のアンニュイな雰囲気が活かされていて、夏目の誰にも言えないといった孤独感とかやるせなさみたいなものもすてきに表現されていると思います。
こうした曲はフランス語がうってつけですね!

それと・・プリキュアとミクたちのコラボがとても気になりますね!

なんと今のところ六期

>ぬくぬく先生 様

夏目友人帳のアニメも長いですね。今年は第六期が放送していたみたいですね。
私は本放送時は見向きもしていなかったのですけど、数年後にアニメ専門チャンネルで再放送していたのを見てニャンコ先生の可愛さにやられましたw
ぬいぐるみをはじめニャンコ先生グッズなんかも買ったりしていましたけど数が多くて追いつかないです。

夏目のように普通の人には見えないものが見えるというのに憧れたりもしましたけど、周りからは嘘つきの変人扱いされて面倒事に巻き込まれて傷つくのですから改めて考えるとけっこう辛い能力なんですね。
このフランス語fandubは優しさに乗せた寂しさのようなものを表現するのにフランス語の響きがとてもマッチしていますよね。

初音ミクがアイカツやプリパラとコラボしてくれたのだからプリキュアとのコラボもいつか来たらいいなと思っていたのですけど、本当に来てしまいましたね!可愛い×可愛いの答えがここにあると期待しましょう!
プロフィール

schwert

Author:schwert
ご来訪いただきありがとうございます。
言語が違うだけで曲の雰囲気も変わる外国語アニソンの面白さを伝えていくことが当ブログの目標です。

当ブログは毎週日曜朝8:30から放送のプリキュアシリーズを応援しています。

歌詞の日本語化には以下のサイトを共通して使用しています。
Google翻訳
Glosbe 
Reverso Context 
dict.com
これら以外に各言語に個別対応した辞書サイトも利用します。
ただし素人が訳すものなので「大体こんな内容なのか」程度の訳だと思っていてください。

言語
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク